広告

泊まりのお出かけでも、グリーンスムージーを飲みたい

先日2泊3日で出かけるときに、いつものようにグリーンスムージーを飲むには、どうしたら良いかと考えました。
果物だけなら、いくらでも買って食べられますが、葉物野菜は、外食ではなかなか摂取できないと感じているからです。
ゆったりとした旅行なら、お店を選んで、葉物野菜を楽しむことも可能と思います。でも、今回の2泊3日の外出は、学びのためのお出かけなので、お店を選んで食べる余裕はありません。
ブレンダーを持っていけば、飲める! でも、毎日お家で使っているバイタミックスは、約5kgと重く、高さ51cmと大きいので、持ち歩くのは大変です。
グリーンスムージーマスターコースに通っていた時、先生とのおしゃべりで聞いたパーソナルブレンダーを試してみることにしました。

トライベストのパーソナルブレンダーを購入して、スーツケースに詰める

トライベストのパーソナルブレンダーを購入しました。

トライベストのブレンダーは、重さは、1180グラムで、バイタミックスの1/5の軽さです。女性の私でも、キャリーケースに入れて、ゴロゴロと転がして、運べました。

 

トライベストのパーソナルブレンダーー

上下を分解すれば、高さは、15cmとなりました。

トライベスト パーソナルブレンダー

 

機内持ち込み可サイズのキャリーケースに、パーソナルブレンダーを入れても、余裕で2泊3日分の荷物は入りました。ブレンダーは、タオルに包んで運びました。

機内持ち込みキャリーケース

 

 

 

広告

ホテルでグリーンスムージーを作る。包丁とまな板がいらない材料を揃える。

ホテル近くのスーパーで、包丁とまな板がいらない材料を購入して、ホテルの冷蔵庫に入れました。

  • デコポン
  • バナナ
  • イチゴ
  • ベビーリーフ
  • 大葉

この材料から、酸味と甘みの果物を組み合わせて、3日間グリーンスムージーを飲みました。

  • デコポンとバナナと大葉
  • デコポンとイチゴとベビーリーフ
  • バナナとイチゴとベビーリーフ

トライベストのパーソナルブレンダーは、カップの部分を外して、保存用蓋をすれば、そのまま持ち運ぶこともできます。カップには、だいたい400ccくらい入ります。

ホテルに、パーソナルブレンダーを持って行くことで、葉物野菜を簡単に摂取できました。

でも、ブレンダーを持って歩かなくても、街のどこでもコーヒーが飲めるように、どこでも気軽にグリーンスムージーが飲めるようになったらいいなと思うのです。

広告

こちらの記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます。


この記事を書いた人

おゆき

おゆき

仙台在住のおゆき です。
心の健康、体の健康を実践しています。

心の健康については、選択理論心理学を毎日生かしています。2012年より学び続けて、2015年選択理論心理士になりました。

体の健康については、グリーンスムージーを2011年より毎日飲んでいます。2013年にグリーンスムージーマスターを取得しました。

心の健康と体の健康を維持して、気持ち良く毎日過ごしています。

詳しいプロフィールはこちら

アーカイブ