「風邪が流行るときんかんが売れる」と聞いたことがあります。
風邪が流行っているこの時期、きんかんのグリーンスムージーを飲んで、予防します。

  • きんかん 3個
  • みかん  2個
  • キウイ  1個
  • りんご  1個
  • 小松菜  1/2袋
  • 水    1~2カップ

きんかんは、半分に切って、緑のタネをとりのぞいて、皮ごと使います。
きんかんの皮は、ビタミンCが果肉より豊富ですし、ビタミンCの吸収を助けるビタミンPも含まれています。

きんかんの種

キウイも、りんごも、皮ごと入れました。
小松菜は、茎が辛いことがあるので、葉の部分のみ使いました。茎は、味噌汁に入れます。

きんかんのグリーンスムージーは、フルーツの組み合わせ方によって、味や食感が変わるので、いろいろ楽しんでいます。

こちらの記事を読んでいる人は、こんな記事も読んでいます。


この記事を書いた人

おゆき

おゆき

仙台在住のおゆき です。
心の健康、体の健康を実践しています。

心の健康については、選択理論心理学を毎日生かしています。2012年より学び続けて、2015年選択理論心理士になりました。

体の健康については、グリーンスムージーを2011年より毎日飲んでいます。2013年にグリーンスムージーマスターを取得しました。

心の健康と体の健康を維持して、気持ち良く毎日過ごしています。

詳しいプロフィールはこちら

アーカイブ