広告

いちごとバナナとグレープフルーツのグリーンスムージー

春は、イチゴを使ったグリーンスムージーをよく作ります。

  • グレープフルーツ  1個 グレープフルーツの甘皮、薄皮と種はきれいに除くと苦味がなくなります。
  • バナナ 1本 皮をむく。
  • イチゴ 1/2パック ヘタもグリーンなので、そのままミキサーに入れます。
  • おかひじき 1/2袋
  • 水 1カップ

材料をバイタミックスに入れて、混ぜるだけです。

間違いなく美味しくできるフルーツのくみあわせは?

葉っぱ+甘みのフルーツ+酸味のフルーツ+季節のフルーツ 

この組み合わせは、間違いなくおいしくできる黄金の組み合わせです。

グリーンスムージーを作るときは、甘みのフルーツと酸味のフルーツと合わせています。

今日のグリーンスムージーを例にとって考えてみます。

  • グレープフルーツ←酸味のフルーツ
  • バナナ←甘みのフルーツ
  • イチゴ←季節のフルーツ
  • おかひじき←葉っぱ

広告

酸味のフルーツと甘みのフルーツ

酸味のフルーツは、

オレンジ、みかん、グレープフルーツ、レモン、ゆず、キウイ、など

甘みのフルーツは、

バナナ、柿、りんご、なし、洋ナシ、スイカ、など

その日の気分によって、甘みを多くしたり、酸味を多くしたり、組み合わせを楽しんでいます。

広告

おかひじきのグリーンスムージー

おかひじきは、クセがないので、フルーツのお味がそのまま味わえます。
他の葉っぱのように包丁もいらないので、洗ってミキサーにポイって出来るすぐれものです。あっ、そういえば、今日の材料の組み合わせは、すべて包丁なしで、OKのものばかりです。時間のないときには、楽チン組み合わせです。

広告

こちらの記事を読んでいる人は、こんな記事も読んでいます。

グリーンンスムージーを始めたい人にオススメの本はこちら


この記事を書いた人

おゆき

おゆき

仙台在住のおゆき です。
心の健康、体の健康を実践しています。

心の健康については、選択理論心理学を毎日生かしています。2012年より学び続けて、2015年選択理論心理士になりました。

体の健康については、グリーンスムージーを2011年より毎日飲んでいます。2013年にグリーンスムージーマスターを取得しました。

心の健康と体の健康を維持して、気持ち良く毎日過ごしています。

詳しいプロフィールはこちら

アーカイブ