広告

お洋服を買うとき、好きな色を選んでいますか?それとも似合う色を選んでいますか?

私は、いつも気にいった色のお洋服を購入しています。自分が選んで着ている色は似合っているのか?プロの目からみてもらいたいと思っていました。友人がご縁を繋いでくれたおかげで、カラーコンサル診断を受けることができました。

似合う似合わないの軸は?

診断するときの軸は、3つでした。

  • 濃い色か薄い色か?
  • 濁りある色か鮮やかな色か?
  • ブルーベースかイエローベースか?

この診断をするために、例えば、青なら、この3つの軸の違う4枚の青い布を顔にそれぞれ1枚ずつあてていきます。
1枚をあててみるだけでは、これは、似合うか似合わないか?よくわかりません。4枚の布を次々に顔にアテていくと違いが分かるのです。この青い布を当てると、目がキリッとするけれど、あの青い布を当てると、ぼやけた印象になるとか、顔が変化するのです。それぞれの色(赤色、ピンク色、黄色、緑色、青色、……)について、4枚の布を次々とあてていきました。2時間のコンサル時間の70%くらいを使い、布を次々と顔に当てていきました。

カラー診断

私の似合う色は?

布を全て顔にあてると、スプリング、サマー、オータム、ウインターの4種類のどれかに分類されます。
私は、ウインターの診断でした。

ウインターは、3つの軸でいうと、

  • 濃い色
  • 鮮やかな色
  • ブルーベース

私は、今までも、黒色、紺色、白色、赤色などのはっきりした色の洋服を選択することが多く、ベージュや淡いパステルカラーの洋服は、あまり持っていません。診断を受けて、無意識で選んでいたお洋服の色は自分に合っていたのだと、ほっとしました。気に入っていた洋服でも、似合わない茶系の洋服は処分することにしました。

一口に紺色といっても、似合う紺色と似合わない紺色があることも理解できました。濁りのある紺色は、私には、似合わないとかね。診断受ける時に着ていた私の白色のセーターは、オフホワイトなので、似合わない白色とのアドバイスもいただきました。私には、濁りのない白色がいいそうです。

ウインターのカラーの中でも、私のベスト3色は、

赤色、

カラー診断 ウインター ワインレッド

ピンク色 あまり着たことのない色でして、びっくりしました。似合う色と言われても、着る勇気はありません。

カラー診断 ウインター ブライトピンク

青色

カラー診断 ウインター ターコイズブルー

広告

洋服購入する時は?

似合う色は、わかったけれども、お店に行って、選んだ洋服の色がウインターの色なのか?その色だけをみて、判断する自信がありません。どうしたらいいのかと質問したら、ウインターの基準は、濁りのないクリアな色を選択すること、氷に色を入れた感じのアイシーカラーと表現してくれました。さらに、ウインター布見本を販売している情報をくれたので、購入しました。

広告

アクセサリーを選ぶときは?

ブルーベースの人はシルバーイエローベースはゴールドが似合うそうです。
私は、ブルーベースなので、シルバー系が似合うそうです。

広告

ファンデーションを選ぶときは?

ブルベースの人は、ピンク系 イエローベースの人は、オークル系が合うそうです。私は、ブルーベースなので、普段つける日焼け止めも、ピンク系を選択するといいと教えてもらいました。

 

カラー診断を受けたおかげで、いままで購入していた色は方向性が合っていたのを確認ができ、茶系色洋服を処分する決心ができ、スッキリしました。

こちらの記事を読んでいる人は、こんな記事も読んでいます。

広告

この記事を書いた人

おゆき

おゆき

仙台在住のおゆき です。
心の健康、体の健康を実践しています。

心の健康については、選択理論心理学を毎日生かしています。2012年より学び続けて、2015年選択理論心理士になりました。

体の健康については、グリーンスムージーを2011年より毎日飲んでいます。2013年にグリーンスムージーマスターを取得しました。

心の健康と体の健康を維持して、気持ち良く毎日過ごしています。

詳しいプロフィールはこちら

アーカイブ