ロジカルクッキングのイベントに参加した友人が作ったぎゅうぎゅう焼きの写真を見たら、食べたくなりましたー
友人に、メールすると、コツを教えてくれました。

ぎゅうぎゅう焼き作り方

  • 材料を切る。
  • 材料の0,7%の塩をまぶす。
  • ぎゅうぎゅうにつめる。
  • オーブン予熱ありで、150度30分焼く。

材料を切って塩まぶしたら、あとはほったらかしでいい!!
友人は、オリーブオイルも使わず塩のみで美味しいと言っていたので、さっそく、真似っこしましたよ〜

ぎゅうぎゅう焼き、何を入れる?

友人の写真を見て、アボガドが気になったので、買ってきました。
ベーコン入っていたら、他の材料は、あまりものでもなんでもいいと言っていたので、あとは、冷蔵庫にあるものを入れました。
全部で9種類、切りました。

  • 厚切りベーコン
  • 鶏もも肉
  • アボガド
  • ミニトマト
  • エリンギ
  • ピーマン
  • 玉ねぎ
  • 人参
  • レンコン

材料を全部量ったら、2387g
この0,7%の塩? 材料の0,7%の計算、暗算できない…ポケットのiPhoneに、計算してもらう。16,7g なので、大さじ1の塩をまぶす。
この辺は、テキトーな性格がでるけれど、足りなければ、後から塩を追加すればいいとあまり気にしない。

ぎゅうぎゅうと、天板に詰めて、オーブンへ

ぎゅうぎゅう焼き

150度で30分経って

見た目が、はなやか!今回は、赤、オレンジ、緑、白ですが、黄色のパプリカを足すと、きれいかも。
それぞれの素材の持つうまみをそのまま味わう感じで、美味しい!
一度に、たくさんの種類の野菜を摂取できるのもいいです〜
今回は、人参がちょっと、固めでした。次回は、人参を、もっと小さく切ればいいかもと思いました。

ぎゅうぎゅう詰めているときは、こんなにたくさん食べられるのかなと思っていましたが……出来上がってみたら、パクパクとあっというまに、なくなりました。

材料切ったら、あとはオーブンにお任せの楽チンクッキングと手間かからないのに、美味しい!見た目もきれい!で、すっかりお気に入りです。

こちらの記事を読んでいる人は、こんな記事も読んでいます。





この記事を書いた人

おゆき

おゆき

仙台在住のおゆき です。
心の健康、体の健康を実践しています。

心の健康については、選択理論心理学を毎日生かしています。2012年より学び続けて、2015年選択理論心理士になりました。

体の健康については、グリーンスムージーを2011年より毎日飲んでいます。2013年にグリーンスムージーマスターを取得しました。

心の健康と体の健康を維持して、気持ち良く毎日過ごしています。

詳しいプロフィールはこちら

アーカイブ