広告

東北新幹線 はやぶさ6時36分発に乗る予定でした。駅に到着したのは、6時33分でした。
あと3分、ダッシュで3階新幹線乗り場まで走れば、間に合いそうなのですが、えきねっとで予約していた特急券チケットをまだ発券していませんでした。

今から、えきねっとの券売機にカードを入れて、暗証番号入れて、チケットを発券していたら、新幹線は発車してしまう……さて、どうしようか?

新幹線の改札窓口にいる駅員さんが目に入りました。

おゆき
えきねっとで、6時36分発のはやぶさ予約しています。今から券売機で特急券を発券していたら間に合わないです。なんとか乗りたいのですが、何か方法ありませんか?週末パスは購入しています

慌てて、iPhoneを開き、えきねっと予約のメール画面をみせました。

えきねっと予約メール

 

駅員さん

仙台から乗ったことがわかる乗車証明書をあげるから、東京駅でこれをみせて、清算してください。

新幹線乗車証明書

おゆき
えきねっとで予約していた指定席に座っていいのですよね?
駅員さん
はい。大丈夫ですよ

お礼を言って、そのまま改札を通してもらい、新幹線に、ダッシュして、無事に乗れました。

指定席に座ってしばらくすると、車掌さんが、端末を持って確認しながら、通路を歩いてきます。
私は、特急券を発券していないから、何か確認されるかなと思っていましたが、何事もなかったかのように、通り過ぎて行きました。

東京駅に到着したら、改札を出る前に清算窓口がありました。

ここでの清算は、現金のみと書かれていましたが、えきねっと予約のチケットは、登録カードを通しての清算でした。

JR東日本の駅員さん、どうもありがとうございました。おかげさまで、遅刻せずに予定通りに着くことができました。

この記事を読んでいる人は、こんな記事も読んでいます。

広告

この記事を書いた人

おゆき

おゆき

仙台在住のおゆき です。
心の健康、体の健康を実践しています。

心の健康については、選択理論心理学を毎日生かしています。2012年より学び続けて、2015年選択理論心理士になりました。

体の健康については、グリーンスムージーを2011年より毎日飲んでいます。2013年にグリーンスムージーマスターを取得しました。

心の健康と体の健康を維持して、気持ち良く毎日過ごしています。

詳しいプロフィールはこちら

アーカイブ