広告

断捨離して出た不用品、メルカリで売れたもの

断捨離して出た不用品をメルカリに出品しました。53品が売れて、合計82429円になりました。
売れた53品の内訳は、次の3つに分類されました。

  •   うわ〜上質なものが安い!お得!と思わず購入したもの

例えば、バーゲンで購入したワコールのシルクのガウンやパジャマ、ハワイで安いからとの理由だけで購入したフェラガモの靴……

  •  株主優待でもらったけれど、使わないもの

例えば、カタログギフト、株主サービス券……

  •  中古品だけど、もし、誰か使う人いれば、どうぞ使ってくださいのもの

例えば、ティファールの圧力鍋、本……

株主優待や中古品は、使ってくれる人がいてよかったで済みました。
問題なのは、「うわ〜上質なものが安い!お得と思わず購入したもの」です。
購入してから、未使用のまま使われることもなく、収納場所に保管していました。
使っていないものたちに、貴重な収納空間を使っていたーーと気づきました。
いいものが安くてお買い得だからと購入したものは、結局使うこともなく、ただしまっていただけです。
必要で欲しくて購入したものは、定価で買っても、使いこなしています。
収納場所が、未使用品でぎゅうぎゅう詰めになっていて、使いにくくなっていました。
もう、買い物の失敗を認めるしかありませんでした。買った時は、いいものを安く購入して、良い買い物をしたと思っていたのに、使われることもないまま、奥にしまっていただけでした。

メルカリで売る手間、意外と時間がかかります。

メルカリで売る時、ちょこちょこと時間がかかります。

  • 商品の写真を撮り、文章を書く。
  • 値引き交渉や、商品の質問など、コメントのやりとりをする。
  • メルカリ便発送のためコンビニや郵便局やヤマト運輸にいく。
    メルカリ便を使うのは、荷物の追跡できることと匿名配送のメリットがあるからです。あとから届かないのトラブルを避けたいのと、お互いに匿名配送の安心感があるからです。

失敗した買い物の処理をするのに、時間と手間をかけている自分に、なんだかイライラして来ました。

広告

メルカリで不用品を売った経験から、得たもの

収納場所の空間をふさぎ、メルカリで売る手間と時間を考えたら、いいものが安くてお買い得でも、今使わないものは、購入したくないと思いました。
断捨離のために、メルカリで売りはじめましたが、買い物についての軸がしっかり持てるようになりました。行動してみてわかるものですね。今すぐ使うものだけを買うという買い物習慣が身につくとは、思ってもいなかった成果です。これからは、バーゲンの言葉に反応しないで、買い物できそうです。

広告

こちらの記事を読んでいる人は、こんな記事も読んでいます。





この記事を書いた人

おゆき

おゆき

仙台在住のおゆき です。
心の健康、体の健康を実践しています。

心の健康については、選択理論心理学を毎日生かしています。2012年より学び続けて、2015年選択理論心理士になりました。

体の健康については、グリーンスムージーを2011年より毎日飲んでいます。2013年にグリーンスムージーマスターを取得しました。

心の健康と体の健康を維持して、気持ち良く毎日過ごしています。

詳しいプロフィールはこちら

アーカイブ