広告

ヘアドライヤーと自動拭き掃除道具に合計74,000円もかける⁈

38,000円もするヘアドライヤー「レプロナイザー」と、36,000円もする自動拭き掃除機「ブラーバ」高額商品を購入しました。
いや〜以前の私なら、グズグス悩んで購入を迷ったと思います。
「ドライヤーに、38,000円もかける?」
「自動掃除機 ルンバ を持っているのに、さらに、36,000円もする自動拭き掃除機いるの?」
そう、以前の私は、買い物をするときの軸が、商品が安いか高いかの価格に左右されていたのです。

ブラーバ

バーゲンの戦利品は、不用品だった⁈

以前の私は、良質なものがバーゲンで安くなっていたら、それだけで「お得だから!」と購入していました。そして、購入したその日は、良い買い物をしたと満足していました。でも、そうして買った物はたいてい使われることもなく収納して……いつの間にか忘れ去られているのでした。
自分が欲しい商品だからと主体的に買うのではなくて、欲しいものでなくてもいいものが安くなっていたからと、お店の状況に反応して買い物をしていたのです。そして、使っていないもので収納スペースがぎゅうぎゅうになり、奥の方には何がしまってあるのか、自分でもわからない状態でした。このままでは大変なことになると、断捨離をしました。その時に出てきたほとんどの不用品が、お得だからと購入したものばかりでした。いい買い物をしたと思っていた物は、実は不用品ばかりだったと気づいたのです。
そのまま捨てるのもしゃくなので、処分をするためにメルカリにバンバン出しました。この売る手間がとてもエネルギーを使うものでした。写真を撮って、商品説明文を書き、購入者とやりとりして、発送する……購入した時のお金だけではなく、不要になったものを処分するエネルギーがもったいないと感じました。
不用品を処分する経験をして二度と余計なものを家の中に入れたくないと思い、やっと買い物の軸を持つことができるようになりました。
今では、衝動買いはすっかりなくなりました。
「もし購入したら、今すぐ使うのか?」
「もし購入したら、何を得られるのか?」
の2点にフォーカスできるようになりました。
メルカリで不用品を売って得られた金額で、この2点を買えました。いかに使わないものにお金をかけていたか、メルカリに売る経験をしてやっと気づきました。
メルカリで53品売って、82,429円になった話は、こちらの記事に書きました。

広告

「レプロナイザー」も、「ブラーバ」も、実は安い買い物⁈

私はうれしくて、どちらも届いた日にすぐ使ってみました。

ヘアドライヤー「レプロナイザー」
私は、ペタッとする髪が悩みでした。このレプロナイザーで乾かしてみたら、いつもより、髪がふわっとしました。これだけで気分がアップします。
翌日、職場の同僚から、
「昨日美容院行った?髪がいつもと雰囲気違うけど、何か変えた?」
と聞かれました。
私はびっくりして
「えっ美容院行っていないですよー」
と答えました。今までのドライヤーと仕上がりが違うのが、他の人にもわかるんだと驚きました。
毎日髪は乾かします。1年365日使うとすると、38000円÷365日=104円です。1日あたりたったの104円!
毎日使うもので、自分が満足できるのなら、この値段を高いとは感じません。

自動拭き掃除機「ブラーバ」
掃除は、いつも出かける時に自動掃除機ルンバを動かすだけで、拭き掃除まで手が回りませんでした。
今は、帰宅してから、ブラーバにクイックルワイパーの使い捨てシートをセットして、毎日拭き掃除もできるようになったのです。
今まで、なかなかできなかった拭き掃除を、ブラーバが毎日勝手にしてくれる快適さ!
こちらも1年365日使うとすると、36000円÷365日=98円です。1日あたりたったの98円!毎日使うもので満足できるのなら、この値段を高いとは感じません。

もちろん、どちらも1年ではなく、数年使う予定なので、毎日の使用価格はもっと安くなるはず‼︎ レプロナイザーも、ブラーバも、満足できるお買い物でした。

広告

物が主体の生活から、私が主体の生活へ

値段がお得だからという理由だけで購入したものは、買った瞬間の満足だけで、いつの間にか不用品となります。
しかも、その処分に手間がかかることを体験したら、もう、二度と余計なものを家にいれたくありません。
買い物の軸が、「物の価格」から、「今得られる価値」に変化したのです。

広告

こちらの記事を読んでいる人は、こんな記事も読んでいます。

 





広告

この記事を書いた人

おゆき

おゆき

仙台在住のおゆき です。
心の健康、体の健康を実践しています。

心の健康については、選択理論心理学を毎日生かしています。2012年より学び続けて、2015年選択理論心理士になりました。

体の健康については、グリーンスムージーを2011年より毎日飲んでいます。2013年にグリーンスムージーマスターを取得しました。

心の健康と体の健康を維持して、気持ち良く毎日過ごしています。

詳しいプロフィールはこちら

アーカイブ