広告

クリーンスムージーを作るとき、材料の組み合わせをどうやって選ぶの?と質問されました。今朝飲んだネーブルグリーンスムージーの材料から、組み合わせのコツを考えてみます。

 

ネーブルのグリーンスムージー材料

 

  • ネーブル 2個
  • きんかん 4個
  • バナナ  1本
  • セロリ  1本
  • 水 1カップ

 

材料組み合わせ3つのコツ

次の3点を意識すれば、美味しいグリーンスムージーを作れます。その日の気分や体調に合わせて、自分のお好みに、いくらでもアレンジできます。

  • できあがりの味を決めるフルーツの組み合わせ
  • できあがりの食感を決めるフルーツの組み合わせ
  • フルーツとグリーンの比率

それぞれについて、今日のグリーンスムージーの材料からみていきます。

1 できあがりの「味」を決めるフルーツの組み合わせ

できあがりが甘いフルーツと、できあがりが酸味の効いたフルーツとあります。フルーツを選ぶとき、この比率を意識しています。

  • ネーブル 2個 酸味の効いたフルーツ
  • きんかん 4個 酸味の効いたフルーツ
  • バナナ  1本 甘いフルーツ

フルーツ全体の中で酸味の効いたフルーツの比率が高いです。あっさりした味のものが飲みたい気分でした。
もし、ネーブルを2個から1個に減らし、バナナを1本から2本に増やしたら、甘くなります。
酸味の効いたフルーツと甘いフルーツとのバランスを、その時の気分に合わせて選択します。

酸味の効いたフルーツと甘いフルーツについて、詳しくは

グリーンスムージー 美味しくできるフルーツの組み合わせは?春を感じるいちごのグリーンスムージー

に書きました。

2 できあがりの「食感」を決めるフルーツの組み合わせ

できあがりがとろみのつく水溶性繊維のフルーツと、できあがりがさらっとする不溶性繊維のフルーツとあります。とろっとした出来上がりにしたいなら、水溶性繊維のフルーツを多くします。さらっとした出来上がりにしたいなら、不溶性繊維のフルーツを多くします。

今朝のグリーンスムージーのフルーツの組み合わせでみると、

  • ネーブル 2個 不溶性繊維のフルーツ
  • きんかん 4個 不溶性繊維のフルーツ
  • バナナ  1本 水溶性繊維のフルーツ

フルーツ全体の中で不溶性繊維の比率が高いです。できあがりは、さらっとした食感になりました。
もし、ネーブルを2個から1個に減らし、バナナを1本から2本に増やしたら、もっとトロっとなります。
水溶性繊維のフルーツと不溶性繊維のフルーツとのバランスを、その時の気分に合わせて選択します。

とろみのつく水溶性繊維のフルーツとできあがりがさっぱりする不溶性繊維のフルーツとについて、詳しくは

グリーンスムージーは、とろっとした食感、さらっとした食感、どちらがお好み?出来上がりの食感を決めるのは?ぶとうとなしを使って秋のグリーンスムージー

に書きました。

3 フルーツとグリーンの比率

飲みやすいのは、グリーン:フルーツ=4:6 の比率
はじめての方やグリーンの苦手な方は、グリーン:フルーツ=2:8 の比率
たくさんのグリーンを取りたい方は、グリーン:フルーツ=6:4の比率

今朝のグリーンスムージーの比率は、グリーン:フルーツ=4:6くらいでしょうか?

あっ、グリーンだけで作ったら、飲めないです……

広告

ミキサーは、何を?

ミキサーは、バイタミックスを2012年より毎日使っています。

初めてのグリーンスムージーを作る時は、数千円のミキサーを使っていました。安いミキサーでも、グリーンスムージーを作れていたので、高いバイタミックスを購入するのは、しばらく悩みました。購入してみると、出来上がりが、滑らかで、材料をたくさん入れても、短時間で時間で、今では、買ってよかった商品です。

 

広告

美味しいグリーンスムージーを作るコツ

フルーツを選ぶとき、酸味と甘みのバランス、水溶性繊維と不溶性繊維のバランスを考えて選ぶ。

フルーツとグリーンのバランスを考えて、グリーンの量を入れる。

広告

こちらの記事を読んでいる人は、こんな記事も読んでいます。





この記事を書いた人

おゆき

おゆき

仙台在住のおゆき です。
心の健康、体の健康を実践しています。

心の健康については、選択理論心理学を毎日生かしています。2012年より学び続けて、2015年選択理論心理士になりました。

体の健康については、グリーンスムージーを2011年より毎日飲んでいます。2013年にグリーンスムージーマスターを取得しました。

心の健康と体の健康を維持して、気持ち良く毎日過ごしています。

詳しいプロフィールはこちら

アーカイブ