広告

モロヘイヤ グリーンスムージーレシピ 果物の組み合わせは? ネバネバしないの?作る人の疑問に答えます。

「モロヘイヤのグリーンスムージーって、ネバネバしないの?」とよく聞かれます。

全然ネバネバしません。サラッとしていて、クセがないので、ゴクゴク飲めます。

暑い時期の疲労回復や夏バテ予防に、モロヘイヤをたっぷりとりたい、そんなときには、グリーンスムージーで摂取するのが、簡単です。暑い中、茹でなくてもOK、ミキサーに、材料をかけるだけで、モロヘイヤをたっぷりいただけます。フルーツの組み合わせを変えれば、飽きることがありません。

モロヘイヤとスイカとプラムのグリーンスムージーレシピ

材料

  • スイカ 1/6個
  • プラム 2個
  • モロヘイヤ 1/4袋

作り方

スイカは、ザクザク切ります。種は取り除かずにそのままです。

プラムは、皮ごと切り、種を取り除きます。

モロヘイヤは、茎を取り除きます。

コンテナに、下から順に、スイカ、プラム、モロヘイヤと入れます。スイカのグリンースムージーの時に、水は入れません。

ミキサーを回して、出来上がりです。

スイカとプラムのグリーンスムージー

グリーンスムージー おいしくできる果物の組み合わせのコツ

酸味のフルーツ+甘味のフルーツ+季節のフルーツと組み合わせると、だいたいおいしくできます。

上のレシピだと、

甘味のフルーツ スイカ

酸味のフルーツ プラム

季節のフルーツ スイカ

になります。

サッパリしたいときは、酸味の果物を多めに、甘いものが飲みたいときは、甘味の果物を多めにと自分で調節できるのもいいですね。

果物と組み合わせをいろいろ変えて、モロヘイヤのグリーンスムージーを楽しんでいます。

暑くて食欲のない時にも、ゴクゴク飲めますし、モロヘイヤは、抗酸化作用のある栄養素ビタミンA、C、E、をすべて含んでいるので、アンチエイジングにも期待できますね。

暑い時期の疲労回復や夏バテ予防に、モロヘイヤをたっぷりとりたい、今年の夏も、モロヘイヤのグリーンスムージーで、のりきります。

広告

この記事を書いた人

おゆき

仙台在住のおゆき です。
心の健康、体の健康を実践しています。

心の健康については、選択理論心理学を毎日生かしています。2012年より学び続けて、2015年選択理論心理士になりました。

体の健康については、グリーンスムージーを2011年より毎日飲んでいます。2013年にグリーンスムージーマスターを取得しました。

心の健康と体の健康を維持して、気持ち良く毎日過ごしています。

詳しいプロフィールはこちら

アーカイブ