広告

毎日1本の花 日比谷花壇サブスク イクハナプラン 7月中旬 

毎日1本の花を選んで持ち帰るイクハナプラン(日比谷花壇の1ヶ月2000円のサブスク)続いています。初めましてのお花との出会いもあり、楽しいです。

マトリカリア イエローペグモ

黄色のポンポンした形がかわいい

ルドベキア アイリッシュアイス

店員さんが、この時期でも日持ちがする花と教えてくれました。

フロックス

白い可憐な花が清楚な印象

カラー ピカソ

渋い色合いが美しい

スターチス

店員さんに、ドライフラワーになりますよと教えてもらいました。

りんどう パステルベル

淡い色が涼しげです。

ジニア キャンディポップ

絵具で塗ったみたいな色

てまり草 

マリモみたい。てまり草は、ナデシコの花びらがなくガクのみの花で、茎や葉はナデシコと同じと店員さんが教えてくれました。

ヒペリカム

ピンクの実がかわいい。

デンファレ

暑い時期も、日持ちがします。1本あるだけで、華やか。

花をご褒美に花屋さんまで歩くことで、毎日10000歩の達成もでき、部屋に花が増え、一石二鳥です。

日比谷花壇のサブスクは、他にもいろいろありますが、毎日歩くとセットにできるので、イクハナプラン でしばらく継続します。

日比谷花壇 花のサブスク

広告

この記事を書いた人

おゆき

仙台在住のおゆき です。
心の健康、体の健康を実践しています。

心の健康については、選択理論心理学を毎日生かしています。2012年より学び続けて、2015年選択理論心理士になりました。

体の健康については、グリーンスムージーを2011年より毎日飲んでいます。2013年にグリーンスムージーマスターを取得しました。

心の健康と体の健康を維持して、気持ち良く毎日過ごしています。

詳しいプロフィールはこちら

アーカイブ