こんにちは。選択理論心理士おゆきです。

選択理論を知っている→日常生活で使えるようになるために、ロールプレイ学習を継続しています。
先日の学習会では、自分のロールプレイを師匠に褒められたので、うれしくて復習!←単純な私
頭を整理するために、ブログにアウトプットします。

事例は、受験生の娘のことで相談に来たお母さんのお悩み

クライエント女性 45歳 専業主婦
夫 47歳 会社員  長女 高校3年生

受験生の娘は、スマホに夢中で、全然勉強しない。このままでは、大学受験が心配です。
受験終わるまで、スマホをやめさせて、勉強に専念させたいです。このままでは、娘の将来が心配です。
どうしたらいいでしょうか?

自分のロールプレイ振り返り

よかった点は、ロールプレイに次の2点を入れたことと思います。

お母さんと娘さんの上質世界は、違うこと
娘さんの行動を変えるから、お母さん自身の行動を変えるにフォーカスできたこと

カ)は、カウンセラー役
ク)は、クライエント役

カ)今日は、どのようなお手伝いをしたらいいですか?
ク)娘が、スマホに夢中なのをやめさせて、勉強にエネルギーを注いでほしい。
カ)スマホは、どのくらいの時間夢中になっているの?
ク)スマホ6〜7時間 勉強1時間
カ)スマホ6〜7時間かけているエネルギーを勉強に注いで欲しいということ?
ク)そうです。
カ)もし、娘さんが1時間の勉強で大学に入れる自信あったら、スマホを辞める可能性はどうですか?
ク)模試の判定Eなんです。このままでは、大学受験心配です。
カ)娘さんの入りたい大学と、お母さんの入って欲しい大学と同じですか?
ク)私は、就職を考えて、〇〇大学に入って欲しいのです。
カ)そもそも、娘さんは、〇〇大学に入りたいの?
ク)娘が幸せになるためには、〇〇大学に入るのがいいと何度も娘に言っています。
カ)もし、娘さんは、〇〇大学に入りたいと、思っていなかったら?
ク)〇〇大学入れなかったら、入れる大学でいいと思っているかもしれない。
カ)娘さんの入りたい大学とお母さんの入って欲しい大学と違っていたとしたら、娘さんは、お母さんから言われて、スマホに注いでいたエネルギーを勉強にエネルギー注ぐと思いますか?
ク)……
カ)お互いのズレがあるとうまくいかない?娘さんが、1時間の勉強で入れる大学に行こうと決めていたら、お母さんとして、できそうなことありますか?
ク)責めるしかない
カ)今までは、どうしていたの?
ク)毎日、言っている
カ)毎日、どんなこと言っているのですか?
ク)スマホ取り上げるわよ、解約するわよ
カ)他には?
ク)将来後悔するからね。△△ちゃんは、〇〇大学目指して頑張っているんだよ
ありとあらゆることを話しています。
カ)その言葉毎日どのくらい言うのですか?
ク)プイッとどこかに行くので、10分くらい
カ)いつから?
ク)夏から
カ)毎日10分、3ヶ月言い続けてきて、娘さんは、何か変わりましたか?
ク)変わらない
カ)これから先、同じことを続けて言ったら変わりそうですか?
ク)もう、12月ですよねー変わらないですよね。
カ)もし、今までのように、毎日言い続けたら、娘さんとの関係は、どうなりそうですか?
ク)悪くなるかも。
カ)理想の関係を10とすると、今の関係は、どのくらい?
ク)4くらい。娘は、私が娘を切り捨てないと思っているから、最終的には、折れるでしょみたいな。
カ)本当は、娘さんから、どんなお母さんとみられたいの?理想のお母さん像は?
ク)お母さんのところに生まれてよかったなと思って欲しいですね。
カ)どんなお母さんなら、お母さんのところに生まれてよかったなと思ってもらえるのですか?
ク)やっぱり、親がいろいろやってくれたから、ここまでこれた、そういうふうに思って欲しい。
カ)娘さんからみて、色々やってくれたって思うのは、どんなことなんですか?
ク)自分を信じてくれた
カ)自分を信じてくれたって娘さんが感じたら、このお母さんのところに生まれてきてよかったと思う?
ク)そうですね。
カ)お母さんがどんな態度をとったら、娘さんは、信じてもらったと伝わる?
ク)私が黙っている?
カ)もし、黙っていたら、娘さんは、どう感じるの?
ク)諦めたかしら、しめしめと……
カ)毎日10分3ヶ月言い続けてきたのは、信じているのが伝わっているのか?それとも、批判しているのが伝わっているのか?どちらですか?
ク)娘は、小言を言っているとしかとっていない。
カ)もし、同じことを言うにしても、信じている、応援していると伝わるような言い方できたらどうですか?
ク)いいかもしれない。
カ)お母さんが、応援していると伝わるような言い方を一緒に考えていくお手伝いをしたらいいですか?
ク)お願いします。

ロールプレイのまとめ

  • お母さんの上質世界と娘さんの上質世界は、同じですか?の視点でスタート。
  • 今までお母さんが娘さんにとってきた行動を振り返ってもらい、自己評価してもらう。
  • 娘さんの行動を変えるのではなく、お母さんが自分の行動を選択するにフォーカス。
  • 娘さんの行動は、コントロールできない。コントロールできるのは、お母さん自身の行動だけ!

私たちのすることはすべて選択であり、唯一変えられる行動は、自分自身の行動だけである。

ウィリアムグラッサー博士の本

テイクチャージ 選択理論で人生の舵を取る

の帯にも、書いてあります。

私たちのすることはすべて選択であり、唯一変えられる行動は、自分自身の行動だけである。

こちらの記事を読んでいる人は、こんな記事も読んでいます。

 

選択理論心理学を学びたい人にオススメの本は、こちら。





この記事を書いた人

おゆき

おゆき

仙台在住のおゆき です。
心の健康、体の健康を実践しています。

心の健康については、選択理論心理学を毎日生かしています。2012年より学び続けて、2015年選択理論心理士になりました。

体の健康については、グリーンスムージーを2011年より毎日飲んでいます。2013年にグリーンスムージーマスターを取得しました。

心の健康と体の健康を維持して、気持ち良く毎日過ごしています。

詳しいプロフィールはこちら

アーカイブ