こんにちは。選択理論心理士おゆきです。

選択理論を知っている→日常生活で使えるようになるために、ロールプレイ学習を継続しています。

スージーウェルチさんの本 10-10-10 人生に迷ったら、3つのスパンで決めなさい!  を読んだら、選択理論心理学を学ぶ学習会でみたロールプレイのデモを思い出しました。

 

スージーウェルチさんの本 10-10-10 人生に迷ったら、3つのスパンで決めなさい

3つのスパンとは、

  • この選択をしたら、10分後はどう変わる?
  • この決断をしたら、10ヵ月後に後悔しない?
  • この道に進んだら、10年後、あなたは幸せ?

 

3つのスパンのうち、10年後あなたは幸せから、姑にどう対応したらいい?か悩むお嫁さんの事例ロールプレイを思い出しました。

事例   姑にどう対応したらいいか悩むお嫁さん

クライエント 山田花子 55歳
同居家族は、夫55歳、娘28歳、息子25歳、
姑 徒歩10分の所に一人暮らし
主訴
姑が、自宅に勝手に来て、数時間を過ごしていく。こちらの予定もあるし、あまり、頻繁に来られても…また、突然来られるとイラッとするけれども、姑に強く言って、関係悪くなっても…
どうしたらいいですか?

カ:カウンセラー の略 ク:クライエントの略

カ:姑さんのことで、お困りのようですね。花子さんは、娘さんと息子さんいらっしゃるんですね。将来、お子さんたちは、結婚予定ありますか?
ク: はい、娘は、いま、付き合っている彼と結婚すると思います。
カ:相手の彼は、どんな方?
ク:32歳会社員、一人息子
カ:彼のご両親にお会いしたことは?
ク:まだです。
カ:将来、娘さんが、同居される可能性は?
ク:1人息子……
カ:もしかすると、同居あるかもしれない?
ク:そうですね。一人息子だし、心配になってきた。
カ:もしかすると、花子さん悩んでいること、将来、娘さんも、同じように悩むかもしれない? いま、花子さんの姑に対する接し方とか、どう思います?娘さんにとって……
ク:娘が私の態度をみて、何かを学んでしまうかもしれない。
カ:今の花子さんは、いいお手本になっている?
ク:……
カ:それから、息子さんも、将来結婚して、花子さんが、姑になる可能性は?
ク:私が、姑になる…
カ:そうすると、今のご主人の姑に対する態度は、息子さんにとって、お手本になりそうですか?
ク:姑来ると、よそよそしくて、いいお手本になっていないです。
カ:今大変な状況ですけれども、ここは、花子さんが乗り越えていくことで、
娘さんにとっても、息子さんにとっても、いい勉強というか、それが、花子さんにつながっていきますよね。
ク:そうですね。
カ:もし、将来、娘さんが、いまの花子さんと、同じようなことで、悩んだときに、花子さんは、娘さんに、どんなアドバイスしますか?

ロールプレイを振り返って

 

10年後の時間軸と、他者の軸から、今抱えている悩みをみると、どんな行動を選択したら、いいのか?

後悔しないヒントを得られそうです。

選択理論心理学を学びたい人にオススメの本は、こちら。





こちらの記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。

この記事を書いた人

おゆき

おゆき

仙台在住のおゆき です。
心の健康、体の健康を実践しています。

心の健康については、選択理論心理学を毎日生かしています。2012年より学び続けて、2015年選択理論心理士になりました。

体の健康については、グリーンスムージーを2011年より毎日飲んでいます。2013年にグリーンスムージーマスターを取得しました。

心の健康と体の健康を維持して、気持ち良く毎日過ごしています。

詳しいプロフィールはこちら

アーカイブ