広告

 

週末パス 3連休の時も使えます。

JR東日本の週末パスは、土日だけの設定ではありません。3連休の時も使えます。

月曜日が祝日の3連休の時には、2種類の買い方があります。

  • 土曜日から日曜日の2日間有効な週末パス、
  • 日曜日から月曜日の2日間有効な週末パス、

金曜日が祝日の3連休の時には、2週類の買い方があります。

  • 金曜日から土曜日の2日間有効な週末パス
  • 土曜日から日曜日の2日間有効な週末パス

3連休の時には、土日の設定だけでなく、金土や日月の設定もできるのです。

注意点があります。ゴールデンウィーク、お盆、年末年始は、週末パスの販売はありません。繁忙期は、お得な切符の販売はしないのですね。

仙台と東京の新幹線往復 週末パスを使えば3000円おトク‼︎

週末パスをつかって、仙台〜東京新幹線往復すると、

  • 週末パス 8730円+はやぶさ新幹線特急券往復(通常期)5260円×2=19250円
  • 週末パス 8730円+やまびこ新幹線自由席往復(通常期)4430円×2=17590円

特急券の選択を1番高いはやぶさにすると19,250円
特急券の選択を1番安いやまびこ自由席にすると17,590円です。

仙台東京をはやぶさ新幹線往復を正規に購入したら、往復で22400円かかります。週末パスなら、2万円でお釣りがきます。

広告

週末パスの購入は、券売機が便利

週末パスの購入は、緑の窓口と券売機で購入できます。仙台駅の緑の窓口は、混んでいるので、私は券売機で購入しています。

金券ショップでも購入できます。

広告

週末パスを金券ショップに売却

もし、日帰りであれば、東京チケットに売ることもできます。
例えば19日に日帰りであれば、19日から20日の2日間週末パスを20日に売りに行くということも可能です。持って行く時間によって、買取価格は違ってきます。

広告

こちらの記事を読んでいる人は、こんな記事もよんでいます。

新幹線の移動中は、キンドルで読書しています。本を持ち歩かなくて良いので、便利です。

この記事を書いた人

おゆき

おゆき

仙台在住のおゆき です。
心の健康、体の健康を実践しています。

心の健康については、選択理論心理学を毎日生かしています。2012年より学び続けて、2015年選択理論心理士になりました。

体の健康については、グリーンスムージーを2011年より毎日飲んでいます。2013年にグリーンスムージーマスターを取得しました。

心の健康と体の健康を維持して、気持ち良く毎日過ごしています。

詳しいプロフィールはこちら

アーカイブ