広告

傾聴や受容には、気持ちを受け入れるひとこと 「あなたはそう思っているのね」

  • ブックマーク
井上千代先生のインスタ

選択理論を知っているけれども、日常でどうやって実践したらいいのかしらと迷うことがありますよね。
そんなときは、私の尊敬する井上千代先生のインスタに、ヒントやコツが載っています。

例えば、周りの人に「なんでこんなことするの?」と怒りの感情がわいて、その内容を受容するのが難しいってことがありますよね。
そんなとき、私は、千代先生のインスタのこのフレーズがふっと頭に浮かびます。

井上先生のインスタより、略して抜粋します。

話の内容を受け入れるのではなく、その人の気持ちを受け入れる。

「あなたは、そう思っているのね」と受容することでお互いの気持ちが落ち着く

「より良い方法を考えましょう」という方向にいきやすい。

「あなたは、そう思っているのね」

この言葉を発すれば、相手の内容を受け入れるのではなく、まずは、感情を受け入れることに、焦点を合わせることができます。

感情を受け入れたら、お互いの気持ちは落ちつきます。

実は、千代先生とは、リアルでお会いしたことがなく、オンラインでの関わりしかありません。
オンラインでお話しをしただけでも、すっぽり包み込んでくれるようなあたたかな関わりを感じます。
先生には、私の気持ちを受容してもらっているからだと気づきました。

井上千代先生のインスタでは、選択理論の実践するためのコツやヒントが満載です。

井上千代先生のブログはこちら

広告

  • ブックマーク

この記事を書いた人

おゆき

おゆき

仙台在住のおゆき です。
心の健康、体の健康を実践しています。

心の健康については、選択理論心理学を毎日生かしています。2012年より学び続けて、2015年選択理論心理士になりました。

体の健康については、グリーンスムージーを2011年より毎日飲んでいます。2013年にグリーンスムージーマスターを取得しました。

心の健康と体の健康を維持して、気持ち良く毎日過ごしています。

詳しいプロフィールはこちら

アーカイブ