平山一政さんの本 毎日がおいしい70度蒸しを読んで、低温蒸し(ソフト蒸し)の野菜を食べたい

平山一政さんの本   毎日がおいしい70度蒸し を読んでいたら、70度蒸し野菜を、一度、食べてみたいと思いました。

低温で蒸すと、食材本来の うまみ 甘み かおり が増して美味しくなる

さらに、私の好きな果物も、低温で蒸すと、甘みが増すと書かれていて、驚きました。
ますます、興味津々です。

この本に書いてある70度蒸しの実践方法は……
お鍋にお湯沸かして、温度計をみながら、70度前後を保ち、その上に焼き網やかごを載せて蒸すという、まるで理科の実験のような方法でした。
とりあえず、料理用の温度計、購入しました。でもね、20〜30分も、鍋の前につきっきりで温度管理なんて、面倒なことやりたくない。

もともとこの本は,勝間和代さんが、オススメしていて、手にしました。勝間さんは、低温蒸しを、ヘルシオを使って実践しているのも、知っていました。

ヘルシオを使うと、簡単に蒸せるならばと、70度蒸し野菜を食べてみたいばっかりに、ヘルシオ AX-XP200 7万9000円 購入しちゃいました。あーまだまだうちのオーブンレンジは、使えるのに……ヘルシオ2016年モデルが出たので、型落ちの2015年モデル、いまなら、値段も下がったしと、ポチッとしました。

ヘルシオが届いて、低温蒸し(ソフト蒸し)を実践

早速試してみたいと、冷蔵庫をのぞくと、トマト、かぼちゃ、豆もやし、がありました。
本 毎日がおいしい70度蒸しには、素材別の最適蒸し温度と時間が書いてあります。

  • 豆もやし 70度30分
  • トマト  70度30分
  • かぼちゃ 80度15分

温度と時間が同じ豆もやしとトマトは、一緒にソフト蒸しをしようと並べました。70度30分設定して、スタートボタンを押しました。

かぼちゃは、80度15分で、スタートボタンを押しました。

低温蒸し(ソフト蒸し)の野菜を食べてみて

トマト
いやー甘い!! うまみがギューと濃縮された感じです。本では、フードプロセッサーにかけて、トマトペーストにして食べる方法が紹介されていました。
トマトペーストにしようと思っていたのに、出来上がってすぐの味見で、そのまま全部食べてしまった……止まらなかったのです。

豆もやし
シャキッとして、みずみずしい。今まで自分で、茹でるときには、豆の部分が硬いかなと茹ですぎて、ベチャとする失敗をよくしましたが、
この70度蒸しなら、そんな心配もいらないです。早速、ナムルにして、食べました。

かぼちゃ

80度15分で蒸すと、うまみがギューと濃縮された感じです。できたては、ホクホクしていて、サツマイモを食べる感じで、ぺろっと食べてしまいました。
余計な調味料は、いらないです。かぼちゃを醤油で煮付けなくても、かぼちゃそのままを味わう感じです。

栄養そのまま美味しさ3倍

ヘルシオなら、時間と温度を設定してしまえば、簡単に、栄養そのまま美味しさ3倍の食生活を継続できそうです。
70度蒸し野菜食べたいばっかりに、ヘルシオ購入しましたが、買ってよかったです。
低温蒸し(ソフト蒸し)をした食材は、生の状態よりも、日持ちがよくなるそうなので、時間のある時に、作り置きします。

こちらの記事を読んでいる人は、こんな記事も読んでいます。


この記事を書いた人

おゆき

おゆき

仙台在住のおゆき です。
心の健康、体の健康を実践しています。

心の健康については、選択理論心理学を毎日生かしています。2012年より学び続けて、2015年選択理論心理士になりました。

体の健康については、グリーンスムージーを2011年より毎日飲んでいます。2013年にグリーンスムージーマスターを取得しました。

心の健康と体の健康を維持して、気持ち良く毎日過ごしています。

詳しいプロフィールはこちら

アーカイブ