こんにちは。選択理論心理士おゆきです。

選択理論ワンデーセミナー

ゴールデンウィークの前半、選択理論ワンデーセミナーを2回、開催しました。

リードは、私の師匠の角尾幸保プラクティカムスーパーバイザーに、お願いしました。26(2日間合計)の受講者の方々と、選択理論にどっぷりつかり、楽しみの欲求を満たした2日間でした。

ワンデーセミナーでは、午前中に、選択理論心理学とは?を学び、午後から、日常生活で、どう活かすか?をロールプレイします。

選択理論心理学って?

精神科医ウイリアムグラッサー博士が提唱した心理学です。人がいかに動機付けられ、いかに物事を認知し、いかに行動するのかという一連の流れを、脳の仕組みから説明した心理学で、私たちのすることはすべて選択であり、唯一変えられる行動は自分自身の行動だけであるという考えを基盤としています。

選択理論心理学を学ぶと何を得られるの?

人がどう行動するかが理解できるようになります。

行動の仕組みを知るとセルフコントロールがしやすくなり、人とうまく関わるコツも学ぶことができます。

知識として得た選択理論を、身につけるには、ロールプレイをすることが、一番の近道と言われています。

ロールプレイの事例

ロールプレイをする題材は、受講者から、出してもらいましたよ。

相手の行動が理解できなくて困っている……苦手な人とのつき合いかたに悩んでいる……

日常生活で、よくある人間関係の悩み、いくつか事例でてきました~

  • 息子の担任の先生との関係に悩むお母さん

息子が学校でいじめられているのに、担任の先生は、きちんとした対応をしてくれない。どうしたら、先生は、私が望むように対応してくれるのでしょうか?

  • 父との関係に悩む21歳女子大生。

父が、自分にだけ、厳しい。兄2人は、自由にやっているのに、私には、父から、毎日、何度も、メールきて、監視されているようだ。自分がやりたいように生きたいのに、すべて止められている。父をどうしたらいいのでしょうか?

  • 息子のことで、悩むお母さん。

ゲームの時間を30分と決めたのに、もうちょっとで〇〇達成と、ダラダラとゲームをしている。タイマーをやったのに、30分経っても、やめない。息子に、やめさせるには、どうしたら、いいか?

みんなで、これらのロールプレイをやったあと、師匠に、デモをやってもらいました。

日常生活で、選択理論をどう実践するかのヒントを得られたのではないかと思います。

参加者の方が、ブログに感想を書いてくれました。どうも、ありがとうございます。

こちらの記事を読んでいる人は、こんな記事も読んでいます。

選択理論心理学を学びたい人にオススメの本は、こちら。





この記事を書いた人

おゆき

おゆき

仙台在住のおゆき です。
心の健康、体の健康を実践しています。

心の健康については、選択理論心理学を毎日生かしています。2012年より学び続けて、2015年選択理論心理士になりました。

体の健康については、グリーンスムージーを2011年より毎日飲んでいます。2013年にグリーンスムージーマスターを取得しました。

心の健康と体の健康を維持して、気持ち良く毎日過ごしています。

詳しいプロフィールはこちら

アーカイブ