炒め物もヘルシオの自動メニューにおまかせ

5月というのに、仙台も夏のような1日でした。暑くなってくると、炒め物を作たりくないことってありませんか?

わたしは、家でフライパンを使って炒めるのをやめて、試しに、ヘルシオの炒め物自動調理を使ってみました。

食べてみると……ヘルシオのスタートボタンを押すだけの方が、自分で炒めるよりずっと美味しい‼︎

あまり期待もせずに、暑いからラクをしようと試してみただけなのに、ヘルシオの自動メニュー炒めものは、予想以上の出来上がりでした。

ヘルシオで豚キムチ炒めができるまで

もやし、ニラ、パプリカ、エリンギ、しいたけを天板に並べる。冷蔵庫にあった残り物の野菜を全て並べただけです。その上に、豚肉を並べる。

ヘルシオの炒めるのボタンを選び、スタートボタンを押す。

ウォーターグリルの表示になり、そのままほったらかすこと20分くらい。

お肉は、ジューシー、もやしは、シャキッな出来上がり。

豚肉と野菜の炒めもの

味付けに、キムチと醤油を混ぜました。キムチは、オイシックスさんの「みんさんのキムチ」を購入しています。ブドウ糖果糖液が入っていないのがいいです。

みんさんのキムチ オイシックス

野菜を切って、野菜と肉を並べて、ヘルシオのスタートボタンを押して、キムチで味付けをしただけです。こんなにラクしたのに、自分でフライパンで炒めて暑い思いをするよりも美味しいとは!

炒めものは、ヘルシオの自動調理が簡単で美味しい

ヘルシオの自動調理の炒めものは、スタートボタンをおしたら、ほったらかしでいいのが、ズボラな私にはぴったりでした。これから暑い時期に、自分で炒めないのに、勝手に出来上がるのは嬉しいです。

もともとヘルシオは、低温蒸しの野菜を食べたくて購入しましたから、野菜は、ヘルシオの低温蒸しとグリーンスムージーで摂取していました。さらに、ヘルシオの炒めもの自動調理もどんどん活用して、野菜をたっぷり食べて、今年の夏も乗り切ります!

この記事を読んでいる人は、こんな記事も読んでいます。

 





この記事を書いた人

おゆき

おゆき

仙台在住のおゆき です。
心の健康、体の健康を実践しています。

心の健康については、選択理論心理学を毎日生かしています。2012年より学び続けて、2015年選択理論心理士になりました。

体の健康については、グリーンスムージーを2011年より毎日飲んでいます。2013年にグリーンスムージーマスターを取得しました。

心の健康と体の健康を維持して、気持ち良く毎日過ごしています。

詳しいプロフィールはこちら

アーカイブ