広告

A さん
ホットクックを使うとき、おゆきちゃんのブログを参考にすることがあるのよ。
おゆき
わーありがとう。
A さん
でね、ホットクックが載っている記事をまとめて見ることができるとうれしいな。
おゆき
なるほど、ホットクックが載っている記事をまとめてみたよ

ホットクックでトマトのスープ

トマトをベースに、玉ねぎ、セロリ、きのこ、ホタテなどを入れて、総量の0.6%の塩を入れて、スタートボタンを押すだけです。水を加えずに、野菜の旨味がぎゅっと濃縮されたスープになります。

実際にトマトのスープを作った記事は、こちらです。

ホットクックでトマトスープ 無水なのに野菜の旨味がギュッと濃縮されておいしい。

ホットクックで牡蠣のチャウダー

冬の寒い日には、ホットクックで、牡蠣のチャウダーがお気に入りです。先に野菜を無水加熱をして、後から牡蠣と豆乳を加えて延長加熱しています。

実際に牡蠣のチャウダーを作った記事はこちらです。

ホットクックで牡蠣のチャウダー 無水調理 味付けは塩のみでおいしくできる

ホットクックでホワイトシチュー

ホワイトシチューも味付けは、材料0.6%の塩のみでおいしくできました。塩の計算は、Google Homeにお任せすれば、楽チンです。

実際にホワイトシチューを作った記事は、こちらです。

ホットクックでホワイトシチュー、Google Homeでロジカルクッキングの計算をしたら楽チン

ホットクックでなすとピーマンの味噌炒め

ホットクックでナスとピーマンの味噌炒めは、短時間でもう一品欲しいときによく作ります。ホットクックは、材料を混ぜてくれますから、楽チンです。

実際に作った記事はこちらです。

ホットクックでナスとピーマンの味噌炒め

ホットクックでセロリと鶏肉の蒸し物 大根と豚肉の煮物

セロリと鶏肉の蒸し物 大根と豚肉の煮物、勝間和代さんのホットクック使いこなし料理教室で習ってきたメニューです。私がホットクックを購入して、最初に作った2品です。

実際に作った記事は、こちらです。

ホットクック料理教室の復習 セロリと鶏肉の蒸し物 大根と豚肉の煮物を作ってみた。

広告

ホットクックで、楽チンお弁当

温かいお弁当を食べるのに、サーモスのスープジャー+ホットクックの組み合わせは、最強です。ホットクックで汁物を作り、そのままスープジャーに入れて持っていけば、お昼も熱々をいただけます。

例えば、

トマトのスープ+全粒粉のパン
牡蠣のチャウダー+全粒粉のパン
かぽちゃのポタージュ+全粒粉のパン
豚汁+玄米ごはん
けんちん汁+玄米ごはん

このことを書いた記事は、こちらです。

サーモスのスープジャー+ホットクックの組み合わせで、お昼にあたたかいお弁当を手間なく食べられる。

勝間和代さんのホットクック使いこなし料理教室に行ってきました。

ホットクック料理教室では、ホットクックの特徴や、ホットクックを使って時間の使い方が変わった話を聞いてきました。その後、実際にホットクックで作った8品を試食して、私は、即購入しました。

ホットクック料理教室に行った時のメモは、こちらの記事にまとめました。

ホットクック使いこなし料理教室に参加してきました。

 

 

広告

この記事を書いた人

おゆき

おゆき

仙台在住のおゆき です。
心の健康、体の健康を実践しています。

心の健康については、選択理論心理学を毎日生かしています。2012年より学び続けて、2015年選択理論心理士になりました。

体の健康については、グリーンスムージーを2011年より毎日飲んでいます。2013年にグリーンスムージーマスターを取得しました。

心の健康と体の健康を維持して、気持ち良く毎日過ごしています。

詳しいプロフィールはこちら

アーカイブ