広告

あんこは美味しいのですが、砂糖が気になります。
あずきを発酵あんこにして食べると、砂糖なしなのに、甘いあんこがいただけます。
砂糖を気にせずに、あんこをいただけるのは、うれしいです。

「発酵あずき」体験キットが届いた。

その発酵あんこを作るのに、ぴったりなのが、先日応援したクラウドファンディング発酵あずきです。
すぐに発酵あずきを体験できるように、必要な材料とレシピが入っていました。

 

「発酵あずき」を作ってみた

まずは、付属レシピの通りに、作ってみました。

材料

  • あずき150g
  • こうじ200g
  • 水400cc

作り方

  1. あずきを3カップの水を入れて1時間茹でる。私は、ホットクックにおまかせしました。
  2. 茹で上がったら、ざるにあけて、水分をよく切ってしっかり冷ます。
  3. あずきとこうじと水をよく混ぜて、ヨーグルトメーカーに入れて、60度6時間放置する。いつも作っている玄米甘酒と同じ60度6時間です。

「発酵あずき」を食べてみた

砂糖なしなのに、ほんのり甘いです。甘さ控えめのあっさりとした出来上がりでした。いつも作っている玄米甘酒よりも、さらっとしていました。
まずは、豆乳と一緒にミキサーにかけて、あずき甘酒でいただきました。

「発酵あずき」を砂糖のかわりに使用すれば、シュガーフリーのお料理に

発酵あずきは、砂糖のかわりの甘みとして使用すれば、シュガーフリーのお料理を作れます。

説明書によると、

発酵あずき大さじ1=砂糖小さじ1

になるそうです。

砂糖を気にせずに、甘み調味料として、発酵あずきを使うのは、いいですね。

広告

こちらの記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます。

 

広告

この記事を書いた人

おゆき

おゆき

仙台在住のおゆき です。
心の健康、体の健康を実践しています。

心の健康については、選択理論心理学を毎日生かしています。2012年より学び続けて、2015年選択理論心理士になりました。

体の健康については、グリーンスムージーを2011年より毎日飲んでいます。2013年にグリーンスムージーマスターを取得しました。

心の健康と体の健康を維持して、気持ち良く毎日過ごしています。

詳しいプロフィールはこちら

アーカイブ