口あたりの良い甘いものが食べたくて、グリーンプディングを作りました。
グリーンスムージーを水なしで作ると、グリーンプディングになるのです。
ミキサーで混ぜるだけで、クリーミーで口当たりの良いデザートの出来上がりです。

  • ブルーベリー 100g
  • バナナ     1本
  • レモン     1/4個
  • 空芯菜     1/4袋
  • 水        なし

冷凍保存していたブルーベリーと冷蔵庫に余っていた空芯菜を使いました。葉っぱは、空芯菜でなくても、なんでもOKです。

バイタミックス

バナナの甘みとレモンの酸味を調整することで、好みの味にできます。
砂糖を使わないのに、甘いです。
緑の葉っぱ(緑黄色野菜)を簡単に摂取できます。
グリーンプディングは、体にいいデザートなので、安心して食べられるのです。

 

グリーンプディングを作るときのコツは、「水溶性繊維」を多く含むフルーツを使うことです。
食べ物に含まれる繊維は、「水溶性繊維」と「不溶性繊維」とに分類されます。
「水溶性繊維」は、水分を含んでゲル化する性質を持っているので、クリーミーなトロッとした出来上がりになります。
「水溶性繊維」を多く含むフルーツは、

  • バナナ
  • キウイ
  • 洋ナシ
  • ベリー類

などがあります。これからの時期、秋から冬にかけては、洋ナシや柿を使ってのグリーンプディングが楽しみです。

こちらの記事を読んでいる人は、こんな記事も読んでいます。





この記事を書いた人

おゆき

おゆき

仙台在住のおゆき です。
心の健康、体の健康を実践しています。

心の健康については、選択理論心理学を毎日生かしています。2012年より学び続けて、2015年選択理論心理士になりました。

体の健康については、グリーンスムージーを2011年より毎日飲んでいます。2013年にグリーンスムージーマスターを取得しました。

心の健康と体の健康を維持して、気持ち良く毎日過ごしています。

詳しいプロフィールはこちら

アーカイブ