広告

ホットクックで、ごぼうと豚肉とキノコの煮物レシピ 材料切ってスタートボタン押すだけ 手間いらず

  • ブックマーク
ホットクックでごぼうと豚肉とひらたけ煮物

おゆきちゃんのお弁当に入っている「ごぼうと豚肉」の煮物って、ホットクックで作った?それとも、ヘルシオ?

おゆき
おゆき

ホットクックで作ったよ。ごぼうと豚肉ときのこをホットクックに入れて、スタートボタンを押すだけで、簡単。SNSで知人が紹介していたのが美味しそうだったので、真似してみたの。それから、何度もリピートしている一品になったわ。

おお、そうなのね。ごぼうって、まだホットクックで作ったことないのよね。どんなふうに作った?

材料

  • ごぼう
  • 豚肉
  • ひらたけ
  • 味噌 総材料の5%
豚肉 ひらたけ ごぼう

レシピ

  • ごぼうは、長さ5cmくらい、さらに縦半分にカットして、内鍋にいれる。
  • 豚肉を入れる。
  • ひらたけを割いて入れる
  • 総重量を計って、その5%の味噌を入れる。
  • ホットクックの手動煮物を選択して、7分にセットして、スタートボタンを押す

なるほど、手動煮物を選択したらいいのね。おゆきちゃんは、水分入れていないけれど、焦げ付かないの?

おゆき
おゆき

うん、焦げ付かないよ。きのこから、水分出るからか、出来上がった時、内鍋の底はこの画像のように水分ででいるよ。

なるほど、きのこから水分出るから、大丈夫なのね。

おゆき
おゆき

そうなのよ。あとね、私は、ごぼうの太さを半分にしたけれど、ササガキにすると、加熱時間は、もっと短くていいし、ごぼうをそのままの太さで作る時は、もっと長くした方がいいと思う。

切る手間をかけるか、調理時間をかけるか、そのときの状況でかえればいいのね。

おゆき
おゆき

うん、いずれにせよ、材料を切って、ホットクックに入れて、スタートボタンを押すだけだから、簡単だよ。

広告

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます。

広告

  • ブックマーク

この記事を書いた人

おゆき

おゆき

仙台在住のおゆき です。
心の健康、体の健康を実践しています。

心の健康については、選択理論心理学を毎日生かしています。2012年より学び続けて、2015年選択理論心理士になりました。

体の健康については、グリーンスムージーを2011年より毎日飲んでいます。2013年にグリーンスムージーマスターを取得しました。

心の健康と体の健康を維持して、気持ち良く毎日過ごしています。

詳しいプロフィールはこちら

アーカイブ