柿谷正期先生のロールプレイを聴ける⁈

「柿谷正期先生のロールプレイが、ラジオで放送されたから聴けるよ〜」

選択理論心理学会の年次大会2016年に行けなくて残念とがっかりしていた私に、学び仲間のYちゃんが、南海放送ラジオのリンクを送ってくれました。

まさか、柿谷正期先生のカウンセリングロールプレイを聴くことができるなんて、思ってもいなかったので、うれしいーー!こんな学び仲間がいるから、継続学習できています。ありがとう〜Yちゃん!

事例は、母の介護に悩む娘さんの相談

相談者は、花子さん(65歳)で、実家の母親の介護のことで困っているという相談です。現在、施設に入所している母親の面倒は弟(研二・63歳)がみていて、その約束で弟がすべての財産を相続しました。ところが、最近になって、施設の費用を分担して払ってほしい、お金がないなら母親の面倒をみろ、と言ってきて夫の機嫌も悪く困っている、というものです。

相談者の願望に焦点をあてていくカウンセリングロールプレイ

もし、弟さんが亡くなったら、どうする?弟さんが、いなかったとしたら?続きは、柿谷先生のロールプレイで。

ラジオセラピー ~幸せを育む心理学~ » Blog Archive » 12月11日 日本選択理論心理学会 柿谷正期会長 大会RP①

いざとなったら自分が母の面倒を見るということで、弟と話し合ってみるとなった花子さんですが、弟との人間関係をよくしたいとは、思っていません。

花子さんと弟の人間関係に焦点を当てていくカウンセリングロールプレイ

カウンセリング終盤では、弟との人間関係に焦点を当てていきます。花子さんに、どんな気づきがあり、どう変わっていくでしょうか。続きは、柿谷先生のロールプレイで。

ラジオセラピー ~幸せを育む心理学~ » Blog Archive » 12月25日 日本選択理論心理学会 柿谷正期会長 大会RP②

花子さんは、「どう行動するか、方向性が見えてきました」と言っていました。

この記事を読んでいる人は、こんな記事も読んでいます。

選択理論心理学を学びたい人にオススメの本は、こちら。





この記事を書いた人

おゆき

おゆき

仙台在住のおゆき です。
心の健康、体の健康を実践しています。

心の健康については、選択理論心理学を毎日生かしています。2012年より学び続けて、2015年選択理論心理士になりました。

体の健康については、グリーンスムージーを2011年より毎日飲んでいます。2013年にグリーンスムージーマスターを取得しました。

心の健康と体の健康を維持して、気持ち良く毎日過ごしています。

詳しいプロフィールはこちら

アーカイブ