広告

仙台観光 るーぷる仙台が混んでいて乗れない

東京の友人が仙台へ来ることになり、仙台駅から2時間でまわれる仙台市内観光のリクエストがありました。

そこで、仙台駅→瑞鳳殿→青葉城址→仙台駅を2時間でまわることにしました。

仙台の観光名所をまわるバス、るーぷる仙台に乗れば、瑞鳳殿と青葉城址のどちらも簡単にいくことができます。
土曜日の午後3時15分のループル仙台のバスに乗るため、バス停で待ち合わせをしました。

待ち合わせのバス停前に行くと、最後尾がどこかわからないほど、沢山の人であふれていました。混んでいて、すぐにバスに乗れないとは、想定外の状況でした。仙台に住んでいると、るーぷる仙台に乗ることがないので、こんなに混んでいるとは知らなかったのです。

さて、このまま並んで、次のるーぷる仙台のバスに乗るか?それとも、他のルートで行くか?

時間が限られているので、路線バスとタクシーと地下鉄を駆使してまわることにしました。

仙台駅から瑞鳳殿へ

るーぷる仙台の代わりに、路線バスで瑞鳳殿に行きました。
11番乗り場で、701番霊屋橋経由八木山動物公園駅行きのバスです。
料金は、大人180円で、るーぷる仙台のバス1回260円よりも安く行けました。仙台市営バスは、スイカが使えるので、東京から来た友人もスムーズに乗れました。
バスは空いていて、ゆったり座りお話もでき、混んだるーぷる仙台に乗るよりも、ストレスなく移動できたと思います。
バス停を降りて、広瀬川を眺めながら、瑞鳳殿へ歩きました。

広瀬川

瑞鳳殿をぐるっと散策しながら見学しました。

瑞鳳殿

瑞鳳殿

瑞鳳殿

瑞鳳殿の後は、青葉城跡へ移動です。

瑞鳳殿から青葉城址へ

瑞鳳殿から、タクシーで青葉城跡まで移動しました。
料金は、タクシー代 1070円を、3人でわったので、1人360円くらいです。
タクシーの運転手さんは、「伊達政宗の身長は159cm」など観光客向けの雑談をしてくれ楽しめました。

広告

青葉城跡では、市内を一望出来ます。

仙台市内一望 青葉城址より

伊達政宗の銅像の前で写真を撮り、ずんだ餅で一服しました。

伊達政宗騎馬像

青葉城跡から仙台駅へ

青葉城跡を見学の後は、坂を散策しながら、地下鉄東西線の国際センター駅まで移動しました。
地下鉄に乗って5分ほどで、仙台駅につきました。料金は、大人200円です。

バス、タクシー、地下鉄を乗り継いで、

仙台駅瑞鳳殿青葉城址仙台駅

2時間で効率よく観光できました。

こちらの記事を読んでいる人は、仙台七夕の記事も読んでいます。

仙台東京の往復新幹線をお得に乗るなら、JR東日本の週末パス

JR東日本の週末パスは、自動券売機で購入できます。混んでいる緑の窓口に並ばなくても買えます。

 

広告

この記事を書いた人

おゆき

おゆき

仙台在住のおゆき です。
心の健康、体の健康を実践しています。

心の健康については、選択理論心理学を毎日生かしています。2012年より学び続けて、2015年選択理論心理士になりました。

体の健康については、グリーンスムージーを2011年より毎日飲んでいます。2013年にグリーンスムージーマスターを取得しました。

心の健康と体の健康を維持して、気持ち良く毎日過ごしています。

詳しいプロフィールはこちら

アーカイブ