勝間和代さんの本「勝間式超コントロール思考」を読みました。
勝間さんの本は、すぐに行動に落とせるように具体的に書いてあって、試してみようと思った時に即実践できるので好きです。

この本では、

自分のできることがどんどん広がる→ストレスがなくなる→大満足の人生

になる実践方法について具体的に載っています。

仕事、お金、健康、人間関係、家事、娯楽、6項目について、即行動に落とせるヒントが満載です。

私が、この本を読んで実践したことは、2つあります。

  • 洗濯ネットを使わない
  • クレジットカードを用途によって使い分け

洗濯ネットは、惰性でやっている無駄なこと

勝間さんは、女性用の下着やストッキングをそのまま洗濯機に入れているそうです。
もともと洗濯ネットが必要だったのは一昔前の洗濯機がデリケートな衣類に合わせた回転数や回転強度を調節することができなかったから。今の最新式の洗濯機のデリケートコースなら、問題ないそうです。

私は、無意識に洗濯ネットに入れて洗濯をしていました。
「これ本当に必要なんだろうか」と考えたこともなかったです。
本を読んで、いつの間にか惰性でやっている無駄なことに気づきました。

必要と思っているけれども、実はなくても全く困らないもの、そんな視点で日常生活をみる、なるほどでした。

そういえば、勝間式超ロジカル家事の本を読んだ時も、勝間さんの真似をしてお風呂の椅子や洗面器を処分しました。処分して何も困らないどころか、処分した方がお風呂の掃除が楽になりました。

クレジットカードも用途に合わせて使い分けして整理整頓

勝間さんは、用途によって3つのカードを使い分けているそうです。

  1. 光熱費など、ほぼ毎月同額になる出費を引き落とすカード
  2. アマゾン専用のクレジットカード
  3. その他、外出先でのさまざまな用途に使うクレジットカード

私は、もともと、マネーフォワードでお金を管理しているので、できるだけ現金ではなくクレジットカードでの支払いにしています。
でも、クレジットカードは、さまざまな支払いが一緒でごちゃごちゃになっていました。
家の中を整理整頓するように、クレジットカードでのお金の使い方も整理整頓しようと思いました。必要ないのに惰性で払っているお金も洗い出します。

また、勝間さんは、クレジットカードの明細もウェブ明細ではなく紙の明細で確認しているそうです。

本の勝間さんのお写真は、どのお顔も、素敵な笑顔でした。
自分のできることがどんどん広がる→ストレスがなくなる→大満足の人生を送るると、内側から輝き綺麗になるのだなあと感じました。

勝間さんのおかげで、ホットクック、ヘルシオを毎日使って、調理は機械にお任せしています。
トマトと野菜をホットクックに入れて作る無水スープは、お気に入りです。

ヘルシオで蒸しものは、簡単で美味しいので、野菜の摂取量が増えました。

 

 

この記事を書いた人

おゆき

おゆき

仙台在住のおゆき です。
心の健康、体の健康を実践しています。

心の健康については、選択理論心理学を毎日生かしています。2012年より学び続けて、2015年選択理論心理士になりました。

体の健康については、グリーンスムージーを2011年より毎日飲んでいます。2013年にグリーンスムージーマスターを取得しました。

心の健康と体の健康を維持して、気持ち良く毎日過ごしています。

詳しいプロフィールはこちら

アーカイブ