広告

メルカリで、JR東日本の株主優待券の売買が禁止

JR東日本の株主優待券の有効期限は、5月です。うちには、4月の時点で使う予定がない優待券が7枚余っています。
メルカリに、JR東日本の株主優待券を出品したら、事務局に削除されびっくりしました。いつのまにか、出品禁止項目になっていたようです。

去年までは、4月に優待券が余りそうだったら、メルカリに売り、足りなければ、メルカリで購入していました。
今年もそのつもりで、4月の今まで、のんびりとしていました。

ゴールデンウィークがすぎると、価格が下がってくるので、早急に現金化をしたいところです。

どこに売却する?

 

期限がせまっていて急ぐので、確実に買い取ってもらえるところ2箇所を比較しました。

  • 地元の金券ショップのホームページを調べると、買取価格が1000円でした。1000円x 7枚=7000円
  • チケットオンライン優待マーケットのホームページを調べると、買取価格は1650円でした。
    1650円x 7枚=11550円
    簡易書留料金、振り込み手数料、住民票の発行手数料を引いても、10000円を超えます。

JR東日本株主優待券買取価格

 

チケットオンライン優待マーケットに売る。

チケットオンライン 株式会社優待マーケットの売りたいをクリックします。

優待マーケット チケットオンライン

  1. 会員登録をします。
  2. 売りたい優待券を選択して、枚数を入力します。
  3. 銀行口座を入力します。
  4. 申し込みが完了すると自動返信メールが来ます。
  5. 返信メールを印刷します。
  6. コンビニで、住民票を発行します。
  7. 返信メールのプリントと住民票と株主優待券の3点を簡易書留で送ります。
  8. 郵便で送った次の日、振り込みましたのメールが届きました。

メルカリに出品した時に、削除されて、びっくりましたが、無事に、現金化できてホッとしました。

広告

こちらの記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます。

 


広告

この記事を書いた人

おゆき

おゆき

仙台在住のおゆき です。
心の健康、体の健康を実践しています。

心の健康については、選択理論心理学を毎日生かしています。2012年より学び続けて、2015年選択理論心理士になりました。

体の健康については、グリーンスムージーを2011年より毎日飲んでいます。2013年にグリーンスムージーマスターを取得しました。

心の健康と体の健康を維持して、気持ち良く毎日過ごしています。

詳しいプロフィールはこちら

アーカイブ