広告

ホットクックでキャベツとコーン缶の簡単蒸しレシピ 5分でキャベツのやさしい甘さとコーンのうまみがあわさった1品 

キャベツとコーンの蒸し物

キャベツとコーンの缶詰をホットクックで蒸すだけで、キャベツのやさしい甘さとコーンのうまみが美味しい一皿ができます。

材料

  • キャベツ 適当(この写真のキャベツの量は、3/4個くらい)
  • コーン缶詰 1缶(190g入り)
  • 塩 キャベツの重さの0.6%

レシピ

  • キャベツはざく切りして、ホットクックの内鍋に入れます。
  • キャベツの重さを計ります。この写真のキャベツの量は、ちょっと使って残っていたキャベツで、3/4個くらいで、678gありました。

  • キャベツの重さの0.6%の塩を入れます。今回は、678g×0.06%=4g入れました。コーン缶をみると、塩が入っていたので、コーンの重さの塩は入れません。もし、塩分無添加のコーン缶なら、コーン重さの0.6%塩も入れます。

  • コーンの缶詰を汁ごと、キャベツの上に入れます。

  • ホットクック手動で、蒸す、混ぜる、5分でスタートします。
キャベツとコーンの蒸し物
  • もし、塩分がたりなければ、出来上がってから、好みの味になるまで塩を足します。塩は少なめに入れて、後で足すほうが簡単です。

キャベツとコーン缶をホットクックで蒸すだけで、キャベツのやさしい甘さとコーンのうまみの1皿ができます。キャベツ1個もぺろっと食べられそうなくらい止まらなくなります。ナマのキャベツをこれだけ食べようと思っても難しいですけれどね。

ホットクックで、蒸すだけのシンプルな調理ですが、キャベツのやさしい甘さが広がりクセになる美味しさです。

広告

この記事を書いた人

おゆき

仙台在住のおゆき です。
心の健康、体の健康を実践しています。

心の健康については、選択理論心理学を毎日生かしています。2012年より学び続けて、2015年選択理論心理士になりました。

体の健康については、グリーンスムージーを2011年より毎日飲んでいます。2013年にグリーンスムージーマスターを取得しました。

心の健康と体の健康を維持して、気持ち良く毎日過ごしています。

詳しいプロフィールはこちら

アーカイブ