広告

ヘルシオでフライドポテト 油で揚げないヘルシーで簡単なおやつ ウォーターグリル 

  • ブックマーク
ヘルシオでフライドポテト

ヘルシオのウォーターグリルを使えば、おうちでも簡単にフライドポテトを作れます。
じゃがいもを切ってヘルシオのスタートボタンを押すだけ、油で揚げるなんてことをしなくていいのです。
フライドポテトを食べたいけれど、油であげるのが面倒って思っているあなた、ヘルシオなら簡単に作れます。
私は、おやつによくいただいています。

フライドポテトの材料

  • じゃがいも 2個 (300g)
  • オリーブオイル 小さじ2
  • 塩  じゃがいもの0.6%

ヘルシオでフライドポテトの作り方

じゃがいもを8等分のくし形に切ります。皮はむかずにそのままです。

ビニールに切ったじゃがいもを入れて、オリーブオイルを入れて、じゃがいもの表面にオイルを絡めます。

ヘルシオで、フライドポテト

ヘルシオの天板に、アルミホイルを敷き、じゃがいもを並べます。

ヘルシオでフライドポテト

ヘルシオの自動メニューフライドポテトを選びます。私の持っているヘルシオAXーXP200は、メニュー番号43です。

スタートボタンを押すと、ウォーターグリルの調理が始まって、約30分待つとできあがります。

じゃがいもの重さの0.6%の塩を測ります。じゃがいもが、300gだと、1.8gになります。

じゃがいもが熱いうちに、塩を振りかけます。

じゃがいもを切って、ヘルシオのウォーターグリルで加熱するだけで、フライドポテトが出来上がります。
また、使っている材料は、じゃがいもとオリーブオイルと塩とシンプルですから、売っているフライドポテトに入っている食品添加物などの不安もありません。
簡単に作れて、安心なおやつが食べられます。

こちらの記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます。

鶏の唐揚げも油で揚げずに、ヘルシオで

魚もヘルシオのまかせて蒸しを使えば、簡単

 

広告

  • ブックマーク

この記事を書いた人

おゆき

おゆき

仙台在住のおゆき です。
心の健康、体の健康を実践しています。

心の健康については、選択理論心理学を毎日生かしています。2012年より学び続けて、2015年選択理論心理士になりました。

体の健康については、グリーンスムージーを2011年より毎日飲んでいます。2013年にグリーンスムージーマスターを取得しました。

心の健康と体の健康を維持して、気持ち良く毎日過ごしています。

詳しいプロフィールはこちら

アーカイブ