広告

筋トレを60日間継継続できた2つの理由

綺麗な姿勢の人をみると、私も体幹を鍛えようと決意するのですが……なかなか毎日の筋トレを継続できないでいました。

そんな私が、今回は、60日も筋トレを続けられたのです。そう、筋トレが習慣になったのです。

今回は、以前の筋トレと何が違っていたのか?

  • 一緒に筋トレをする仲間がいた。
  • メニューや回数が毎日違っていて飽きない。

この2点が、続いた理由ではないかと思いました。

一緒に筋トレをする仲間の存在

アプリ iPhone:30日間フィットネスチャレンジ を使って筋トレをするFBグループに入れてもらいました。

このFBグループでやることは、

  • それぞれアプリのやりたい筋トレのメニューを選んで、筋トレをする。
  • 筋トレが終了したら、アプリの終了画面を写真にとり、FBグループにアップする。

私も、アプリを入れて、筋トレが終了したら、終了画面を写真にとって、FBグループにアップしました。そうすると、私の投稿に対して「いいね」を押してくれます。初級1のレベルでも、応援をしてもらえます。
投稿に誰かがコメントをしてくれると、まるでおしゃべりをしている感じで楽しいです。

例えば、私が、

おゆき
今日のメニューは、シンドかった。特に腹筋が苦手

とコメントをすると、

仲間の誰かも、

仲間
私も、腹筋が苦手。2種類もあって泣きそうになった

と、共感のコメントがあるのです。シンドイのは、私だけでないのだと感じます。

そして、30日達成すると、仲間から、

仲間
おめでとうございます」

とお祝いのコメントが入ります。達成したことを一緒に喜んでもらえると、うれしさも倍増です。

また、疲れていて筋トレをやる気がないという日もあります。そんな時も、FBを開いて、たまたま仲間の筋トレ終了の投稿を目にすると、私もやろうかなという気になるから、不思議です。

さらに、何ヶ月も続いている先輩たちの投稿をみると、私も同じように続けていたら、もっと回数がこなせるようになるかもと希望が持てます。

筋トレが60日続いていたのは、ホントこのFBグループの仲間の存在のおかげです。一人でやっていたら、ここまで、続いたかわかりません。

広告

筋トレアプリのメニューが毎日違っていて飽きない

筋トレメニューは、下記の5種類あり、自分のやりたいメニューとレベルを選べるのがいいです。

  • 全身トレーニング  初級1初級2 中級1中級2 上級1上級2
  • 腹筋トレーニング  初級1初級2 中級1中級2 上級1上級2
  • ヒップアップトレーニング 初級1初級2 中級1中級2 上級1上級2
  • 腕トレーニング  初級1初級2 中級1中級2 上級1上級2
  • 脚トレーニング  初級1初級2 中級1中級2 上級1上級2

私は、全身トレーニングの初級1から始めました。わからないメニューは、ビデオのマークを押すと、ユーチューブで動画を確認できるので、初心者の私でも、すぐに取り組めました。

この全身トレーニングは、毎日メニューの構成と回数が異なるのです。
つい、「今日は、どんなメニューかな?」とアプリを開けてみたくなるのです。
時々、筋肉を休ませる休憩日という日もあり、うれしくなります!そう、筋トレをサボったのではなく、筋肉を休ませる日なんです。
楽チンな日、シンドイ日、休憩日と、毎日異なるメニューなのも、飽きることなく続いたと感じています。

例えば、ある日の初級のメニューは、この画像のような感じです。 筋トレアプリ 初級2の26日目メニュー

 

60日続いたので、このまま90日を目指して筋トレをします。
体幹を鍛えて、私も綺麗な姿勢を手に入れるのだ!

広告

この記事を読んでいる人は、こんな記事も読んでいます。


広告