広告

「ペタッと開脚ストレッチ」オンラインヨガソエル受講 3つの筋肉をほぐして鍛える 

  • ブックマーク
開脚ストレッチ

身体が硬くて、開脚ストレッチは、苦手です。

足の開脚幅が狭くて、広げようとするとイテテとなり、骨盤が後傾してしまいます。

そんな時、オンラインヨガソエルの「ペタッと開脚ストレッチ」のレッスンを見つけました。ソエルの「ペタッと開脚ストレッチ」案内文より

この開脚ストレッチは、筋肉の弾力を取り戻し、開脚に必要な筋肉を鍛えていき、少しずつ股関節の可動域を広げていきます。 開脚ができずに悩んでいる方、痛くてストレッチを諦めてしまった方に向けたレッスンなので安心して受講してくださいね。

おゆき
おゆき

開脚ができずに悩んでいる方、痛くてストレッチを諦めてしまった方って、まさに私のことではないですか!

 

レッスンを予約して、受講しました。

先生

開脚に必要な3つの筋肉をほぐして鍛えることで、できるようになっていきます。

3つの筋肉とは、

  • 中臀筋 お尻の筋肉
  • 内転筋 内腿の筋肉
  • ハムストリング 太腿の裏の筋肉

先生

筋肉の強さと、柔らかさと、どちらも必要なんです。

筋トレするだけでもダメで、ストレッチをするだけでもダメ。筋肉をほぐして、鍛えるワークをやっていきます。

おゆき
おゆき

はあー、お尻も太ももも筋肉がないから、開脚ができないってことなのね。でも、筋トレって、こんな私でも、ついていけるのかちょっと心配

レッスンでは、まず筋肉をほぐします。

その後、筋トレです。

ヨガマットの上で、寝たまま行う地味な筋トレメニューが多く、なんとかついていけました。

レッスンの最初と最後に開脚ストレッチをして、ビフォーアフターを確かめます。

おゆき
おゆき

あれ? 筋トレする前と、同じ足幅に開いても、イテテの感じが軽減されたかも。

ビフォーアフターで、身体の感じが違っていました。

私の上質世界(理想の世界)には、柔軟な身体があります。

おゆき
おゆき

この地味な筋トレとほぐしを継続していたら、ちょっとは、開脚ができるようになるかもと期待が持てました。

オンラインヨガソエル、こちらの紹介コードを使うと、1ヶ月無料でレッスン受け放題の体験ができます。

こちらの記事を読んでいる人は、こんな記事も読んでいます。

ヨガでO脚改善

ヨガをすると睡眠も深くなる感じがする

広告

  • ブックマーク

この記事を書いた人

おゆき

おゆき

仙台在住のおゆき です。
心の健康、体の健康を実践しています。

心の健康については、選択理論心理学を毎日生かしています。2012年より学び続けて、2015年選択理論心理士になりました。

体の健康については、グリーンスムージーを2011年より毎日飲んでいます。2013年にグリーンスムージーマスターを取得しました。

心の健康と体の健康を維持して、気持ち良く毎日過ごしています。

詳しいプロフィールはこちら

アーカイブ