広告

いわしハンバーグ ヘルシオのまかせて焼きで加熱すれば、簡単でおいしい

  • ブックマーク

料理の加熱部分をヘルシオにまかせるようになると、料理のハードルがグッと下がります。

例えば、イワシのすり身が夕方で安くなっていたとき、今日はいわしハンバーグにしようかなと考えます。

いわしのすり身

もし、自分でフライパンで焼くとなると、なんだか面倒で途端にやる気がなくなるのですが、焼くのは、ヘルシオのウォーターグリルのスタートボタンを押すだけと思うと作るハードルがグッと下がるのです。
しかも、自分で火加減を気にして焼くよりも、ヘルシオに焼くことをまかせた方が美味しいのです。

  • いわしのすり身
  • しょうがのみじん切り
  • しいたけのみじん切り
  • 片栗粉
  • 味噌

ボールに材料を混ぜて、こねました。しいたけは冷蔵庫の残り物があったので、入れました。

いわしのすり身でハンバーグ

適当な形に丸めたら、角皿にアルミホイルを敷いて、並べます。

いわしのハンバーグ

あとは、まかせて調理を選択して、焼くを選択して、仕上がりを選択して、スタートボタンを押すだけです。
水蒸気が出てきて、ウォーターグリルで焼いてくれます。

ヘルシオのウォーターグリル

加熱時間は20分弱くらいです。その間、ほったらかしにできるので、副菜の準備や汁物の準備をしたり、別の作業をこなせます。

ヘルシオを使うと加熱のハードルが下がります。そうすると、ホント料理のハードルが下がります。
ヘルシオの加熱を使うようになって、魚、特にいわしの消費量がアップしました。

ヘルシオで蒸したいわしと河内晩柑とベビーリーフのサラダ

ヘルシオのまかせて蒸しで、いわしの梅しそまき

広告

  • ブックマーク

この記事を書いた人

おゆき

おゆき

仙台在住のおゆき です。
心の健康、体の健康を実践しています。

心の健康については、選択理論心理学を毎日生かしています。2012年より学び続けて、2015年選択理論心理士になりました。

体の健康については、グリーンスムージーを2011年より毎日飲んでいます。2013年にグリーンスムージーマスターを取得しました。

心の健康と体の健康を維持して、気持ち良く毎日過ごしています。

詳しいプロフィールはこちら

アーカイブ