広告

スーパーフードも玄米に入れて炊けば、簡単に摂取できる。

A さん
おゆきちゃんのおにぎりは、玄米ご飯だよね? 玄米の他にもいろいろ入っているよね?
おゆき
うん、今日は、玄米を炊く時に、アマランサス、キヌア、はと麦、小豆、黒豆、を入れたわ。

アマランサスは、必須アミノ酸をすべて含み、ビタミン類も豊富な雑穀で、まさに万能食品。NASAでも宇宙飛行士の食料として取り入れられているそうです。
アマランサス

キヌアは、五大栄養素や必須アミノ酸をバランス良く含む雑穀で、プチプチ食感を楽しめます。
キヌア

はと麦は、お米や小麦の2倍のタンパク質を含み、カリウム・鉄分・ビタミンB1・B2・ ナイアシンなどの豊富なミネラルや栄養素、それに加えてお米の8倍も食物繊維を含んでいます。
はと麦

A さん
おー、5種類も、入っているのね。
おゆき
Aちゃんは、よくキヌアのサラダとか作るけれどね。私は、簡単に、炊飯器で玄米と一緒に炊いてしまっているの。スーパーフードを手間かけずに取り入れようってわけ。
A さん
なるほど、炊飯器で一緒に炊くのは、簡単ね。

はと麦は、皮膚科の先生のお墨付き

おゆき
特に、はと麦は、必ず入れたかったのね。皮膚科で、はと麦茶を水代わりにゴクゴク飲むように言われたのね。その時に、はと麦を玄米と一緒に炊くのはどうかと聞いたら、いいアイディアですねと言われたので、はと麦は必ず入れるようになったの。
A さん
確かに、皮膚科の先生に言われたら、毎日の食事で取ろうかなと思うね。
おゆき
そうそう、先生のお墨付き。

広告

玄米にどのくらいの量を入れる?

A さん
どのくらいの割合で入れているの?
おゆき
アマランサスもキヌアもはと麦も、お米1合に対して大さじ1と水大さじ1を入れるように袋に書いてあったから、その割合で入れているよ。小豆と黒豆も、同じようにお米1合に対して大さじ1にしているわ。
A さん
なるほど、ご飯を食べるときに、少しずつスーパーフードを取り入れてるわけね。

はと麦を玄米ご飯に入れるきっかけになったのは、皮膚科の先生からはと麦茶をすすめられたのがきっかけ。

この記事を読んでいる人は、マヌカハニーの記事も読んでいます。

この記事を書いた人

おゆき

おゆき

仙台在住のおゆき です。
心の健康、体の健康を実践しています。

心の健康については、選択理論心理学を毎日生かしています。2012年より学び続けて、2015年選択理論心理士になりました。

体の健康については、グリーンスムージーを2011年より毎日飲んでいます。2013年にグリーンスムージーマスターを取得しました。

心の健康と体の健康を維持して、気持ち良く毎日過ごしています。

詳しいプロフィールはこちら

アーカイブ