広告

私のお気に入りの洋服は、似合っているの?
私に似合うファッションスタイルって、プロからみたらどうなの?
カラー診断を受けた時に、一緒に骨格診断もしてもらいました。

骨格診断って?

身体のライン、顔だちの2点から、似合うファッションスタイルを診断してくれます。
さて、この2点からみて、私のいつものスタイルは、似合っているのか?いないのか?興味津々です。

身体のラインから何を診断するの?

身体の3ヶ所を、目でみて、手で触れて、曲線か直線かを判断していきます。

  • ウエスト

診断は、7タイプに分類されます。

  1. ロマンティックタイプ
    華やか、女性らしいゴージャス、柔らかい素材、ウエストマークするスタイル、大きいフリルやドレープ 鈴木京香さん、藤原紀香さん
  2. ラブリータイプ
    かわいい曲線美 大人だけどかわいい、小さいフリル、レースのスカラップ、パフスリーブ、小さいリボン 松田聖子さん
  3. ソフトクラシックタイプ
    直線と曲線の中間
  4. クラシック
    直線的で、体のカービィないボックスタイプ、Aライン、厚みのある生地、上質で流行に左右されない上品な感じ、松たか子さん
  5. カジュアル
    直線的だけど着崩した感じ、マリンタイプ、スポーティータイプ りかこさん
  6. ハイファッションタイプ
    直線的でかっこよく、ストレートなタイトシルエット、ピンストライプ、幾何学模様 天海祐希さん
  7. ドラマチックタイプ
    何でも着こなせるタイプ、大きい柄やデザイン個性的な柄も似合う。山田優さん 栗山千明さん

1〜6の数字が、大きいほど直線が強くなり、一番直線の強いのが6番です。1〜6の数字が小さいほど曲線が強くなります。直線でも曲線でも、なんでも着こなせるのが7番。具体的な有名人の名前をあげて説明してくれたので、イメージがしやすいです。

顔だちから何を診断するの?

顔に、テロテロの布や厚手の布、無地や柄の布を、次から次と顔にあてて、似合う似合わないを調べていきました。カラー診断の柄入りバージョンみたいな感じです。

顔にあてて、次の3つの軸から、似合う似合わないを判断していきます。

  • 素材、テロテロかバリッとしたハリのある生地か
  • 柄、 無地か水玉か花柄か幾何学か
  • 柄の大きさ、 小さい柄か大きい柄か

広告

私の診断結果

身体のラインからの診断は、直線的で、カジュアルとハイファッションの2種類似合うタイプ。

顔だちからの診断は、ハリのある素材、無地や、ピンストライプ、チェック柄、小さい柄。

の診断を受けました。

カジュアルは、私がいつも好んで着ているスタイル!
ハリのある生地、無地やチェック柄は、私がいつも好んできている質感と柄!

いつも着ている洋服が自分にあっていると、プロの先生に判断してもらって、スッキリしました。

ハイファッションも似合うは、ちょっと意外でした。どんな着こなしをしたらいいのかと質問したら、
なんと、私に似合うコラージュを作ってくれました。
コメントは、

シャープな印象のアイテムや、タイトで直線を強調したシルエットのもの、光沢のあるもの、薄手で張りのある素材や、ピンストライプ、幾何学、レオパードなどクールなものがおすすめです。シンプルがお似合いになるので、柄は小さめ、基本無地でもぐっと色気がでます。直線的なラインで魅力が増すので、シャツのボタンを開けたり、ボウタイも縦長に結んだり、ストールをさらっとたらしたり、長めのネックレスも縦のラインを作るテクニックです。

シャープでシンプルは、私の好みです。
診断を受けて、自分の好きな洋服が、似合うスタイルと同じで、ホッとしました。骨格診断は、年齢や、やせている太っているに関係なく、一度受けたら一生変わらないとの説明がありました。これからは、もう迷わずに好きな洋服を着られます。

広告

こちらの記事を読んでいる人は、こんな記事も読んでいます。





この記事を書いた人

おゆき

おゆき

仙台在住のおゆき です。
心の健康、体の健康を実践しています。

心の健康については、選択理論心理学を毎日生かしています。2012年より学び続けて、2015年選択理論心理士になりました。

体の健康については、グリーンスムージーを2011年より毎日飲んでいます。2013年にグリーンスムージーマスターを取得しました。

心の健康と体の健康を維持して、気持ち良く毎日過ごしています。

詳しいプロフィールはこちら

アーカイブ