広告

ホットクックで煮豚 70度50分低温無水調理が簡単 

  • ブックマーク
ホットクックで煮豚

ホットクックで煮豚 70度50分の低温調理で作りました。
ホットクックなら、温度と時間を自分で設定できるので、じっくりと加熱できます。

レシピは、本『はじめてのホットクックレシピ』を参考にしました。

ホットクックで煮豚 材料

  • 豚肉かたまり
  • ゴマ油
  • ねぎ
  • 生姜
  • しょうゆ (材料の0.5%)
  • 酒 (材料の0.5%)
  • 八角 1個

 

豚ヒレ肉かたまり

八角

ホットクックで煮豚レシピ

豚肉を2cm幅に切る

豚ヒレ肉かたまり

ごま油をひいたフライパンに、ねぎと生姜と入れる。

生姜とねぎ

ねぎと生姜の香りがごま油にうつったら、肉を入れ、さっと焼きつける。

豚肉とねぎと生姜

フライパンでさっと焼いた豚とねぎと生姜をホットクックに入れる。

ホットクックで煮豚 

ホットクックに全材料の0.5%の醤油と酒を入れる。
今回は、肉270g×0.05=13.5gと計算したので、13.5gの醤油と同量の酒を入れる。

八角も入れる。

ホットクックで煮豚

 

発酵メニューの手動を選択する。70度30分にセットしてスタートする。

ホットクック  70度

蓋を開け、肉の上下をひっくり返して、再度70度20分スタートする。

70度でも、しっかり肉に火が通っています。

ホットクックで煮豚

中華風の煮豚の出来上がりです。

本のレシピは、砂糖やみりんが入っていましたが、なくてもオーケーでした。
次回作るときは、最初にフライパンでさっと焼くを省力してもいいと思いました。本によると、フライパンで肉の余計な油を落とすとありましたが、私は、脂身の少ない肉のかたまりを使ったので、次回は、直接ホットクックに入れて手間を省きます。

ホットクックなら、70度50分が簡単にセットできるので、ほったらかしでじっくりと低温加熱ができて、便利ですね。

広告

こちらの記事を読んでいる人は、こんな記事も読んでいます。

ヘルシオでも、豚肉を70度ソフト蒸しやっています。

ヘルシオで、野菜も低温蒸しをやっています。

広告

  • ブックマーク

この記事を書いた人

おゆき

おゆき

仙台在住のおゆき です。
心の健康、体の健康を実践しています。

心の健康については、選択理論心理学を毎日生かしています。2012年より学び続けて、2015年選択理論心理士になりました。

体の健康については、グリーンスムージーを2011年より毎日飲んでいます。2013年にグリーンスムージーマスターを取得しました。

心の健康と体の健康を維持して、気持ち良く毎日過ごしています。

詳しいプロフィールはこちら

アーカイブ