広告

上質なコミュニティ

A さん
今まで本を読んできてね、みんなが外的コントロールを手放して、選択理論を実践したら、心地よく毎日過ごせると思ったの
おゆき
私もそう思うわ。第12章では、そんな話がでてくるのよ。著者のグラッサー博士は、クオリティコミュニティを考えたの

コミュニティ全体が選択理論に移行する決断をし、出会う人々は、あなたがしたくないことを強制しない。そんなことを心配する必要のないコミュニティ。
このようなコミュニティでは、他の人との関係で選択理論を使うときに、他の人も同様のことをしてくれると安心できる。

A さん
おおー、第10章で出てきたクオリティスクールをさらに拡大した感じだね
おゆき
そうだね。学校だけでなく、どこに行っても、外的コントロールのない人達ばかりというのは安心だわ
A さん
いいわね。でも、クオリティコミュニテイは、みんなが選択理論を知らないとできないわ

コミュニテイのみんなが一緒に実践

おゆき
グラッサー博士は、一つのコミュニティでみんなが選択理論を学習することを試みるのよ
A さん
でも、無理やり学ばせたら、外的コントロールだわ。もし、突然教えると言われても、みんなが選択理論を学びたいと思うとは限らないよ
おゆき
おおー、さすがAちゃん、すっかり選択理論が身についたわね。
グラッサー博士は、選択理論に興味を持ってもらうように行動するのよ。もともと、ニューヨークのコーニング地区でクオリティスクールの講演が入っていたの。そこで、グラッサー博士は、選択理論を不幸な結婚に適用する無料のセミナーを開くことを提案するのよ。そして、結婚問題のカウンセリングロールプレイをしたら、聴衆が笑い転げるの。聴衆は、この新しい理論を学べば、生活の多くの部分に生かすことができると知り、学ぶことに興味を持つの。グラッサー博士は、そのコミュニティで選択理論を教える取り組みを始めるのよ
A さん
なるほど、選択理論に興味を持って自ら学びたいと思ったのね。まさに、外的コントロールから内的コントロールへの移行ね
おゆき
そうなのよ。本『グラッサー博士の選択理論』を読んで、グループで学んでいくの
A さん
なんと、おゆきちゃんと一緒に読んできたこの本で学ぶのね

いろいろな読者のグループを作り,各自がそれぞれの人生で選択理論を適用することを学ぶことである。
その後で、特別なグループが構成される。例えば、学校関係者のグループは、生徒、教師、親、より構成され、学校がクオリティスクールになるための取り組みの一部として、個々にあるいは一緒に選択理論を学ぶ。

おゆき
仲間と一緒に本を読み、理論を学び、それを生活の中で実践していく感じだよね。学んだ効果についても書かれているのよ

学んだ最大の効果は、一人一人の人生に現れる。選択理論を学んだ個人と家族は、今よりも幸せを見いだす確率がはるかに大きい。例えば、病気、家族暴力、学校での失敗、少年犯罪、一般犯罪、家族の離別、離婚、職場の不安、薬物依存が減少することをはっきり測定することができる。

A さん
幸せになる確率が上がり、犯罪が減るのね
おゆき
犯罪といえば、非行少女の更生施設ベンチュラースクールで、グラッサー博士はクオリティコミュニテイを実践していたの。グラッサー博士は、『私たちがすることは、少女たちと私たちの距離を近づけるか、それとも引き離すか』と少女達と関わったのね。そして仮釈放の成功率は高かったのよ。
グラッサー博士は次のように書いているわ

クオリティコミュニテイで成長して、クオリティスクールに行っていたら、ほとんどの少女がベンチュラーに送られることはなかった

A さん
なるほど、クオリティコミュニテイで過ごしていたら、犯罪も未然に防ぐことができるのね
おゆき
そうだね。子供だけでなく、例えば、夫婦で選択理論を一緒に学んで「解決のサークル」を実践すれば、夫婦の意見の不一致から暴力にエスカレートするのを防ぐよね
A さん
うん、自分一人で学ぶだけでなく、自分の周りの人達と一緒に学んで、クオリティコミュニテイが広がっていったらいいわね

広告

理想のコミュニテイを作ろう

あなたが一人で選択理論を学んで実践するだけでも、効果を得られます。さらに、あなたと関わりのある周りの人たちと、一緒に選択理論を学び実践したら、小さなクオリティコミュニテイができ、もっと効果があります。それらのクオリティコミュニテイは、一つ一つは小さくても、どんどん繋がり、だんだん広がっていったら、大きなクオリティコミュニテイになります。

外的コントロールをしない人たちに囲まれた社会、住んでみたいと思いませんか?

広告

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます。

この記事を書いた人

おゆき

おゆき

仙台在住のおゆき です。
心の健康、体の健康を実践しています。

心の健康については、選択理論心理学を毎日生かしています。2012年より学び続けて、2015年選択理論心理士になりました。

体の健康については、グリーンスムージーを2011年より毎日飲んでいます。2013年にグリーンスムージーマスターを取得しました。

心の健康と体の健康を維持して、気持ち良く毎日過ごしています。

詳しいプロフィールはこちら

アーカイブ