広告

綺麗な立ち姿勢、座り姿勢を手に入れる。身体の歪みは自分のクセが作ったものだから、自分で直す。

正しく立つ、正しく座る、綺麗な姿勢維持は、意識していないとすぐに抜けてしまいます。

ヨガのレッスンで先生から、フィードバックをもらいました。

ヨガの先生
ヨガ先生

ゆきさん、重心が足のつま先に乗っているから、もっと踵にも載せましょう

無意識に立つと重心が前にあるのだと初めて知りました。

毎日の生活で、正しく立つ、正しく座るができていないのだと痛感しました。

そして、正しく立つとは、フォーカスするところが沢山あると知りました。

ヨガの先生
ヨガ先生

足裏3点、つまり、親指の下、小指の下、かかとの3点に重心をかけて、土踏まずを引き上げ、内腿を引き上げ、坐骨は下向き、骨盤底筋を引き上げ、おへそを背中に引き込み、肩の力は抜いて‥‥

先生に一つ一つ順番に言われた時は、なんとか正しい姿勢ができるのです。

ヨガの先生
ヨガ先生

ヨガマットを離れても、日常生活でも、これを意識してみてください

しかし、マットを離れて、先生の声がない中、日常生活で実践するのが難しい。

意識をしていないと、全部抜けてしまいます。

意識をすると、短時間でシンドくなってきます。

ヨガの先生
ヨガ先生

長年のクセから作り上げた歪みは、自分で作り出したものなので、自分で直せます。

なるほど、自分の身体の歪みは、自分が作ったものだから、自分で直せる!とは目から鱗が落ちました。私はこういう体なんだからしょうがないって、諦めていたところが少しあったんです。

今まで、足を組んで座る、骨盤が後継したまま座る、ってことを長年してきたのだから、変な歪みができてしまったのだと気づきました。

時間をかけて、コツコツとやっていけば、直せる可能性があるということで、希望がみえてきました。

ヨガの先生
ヨガ先生

足裏や内腿やお尻の筋肉を使う、足指を開くなど、ヨガ以外でも常に気をつけていくうちに変わってきます。

今まで、私は、お尻や内腿の筋トレやストレッチとか、足指を開くなんて、やっていないのだから、やれば効果がありそうです。私は、特に足の背面やお尻が硬いので、先生から習ったストレッチを毎日継続することにしました。

間違った筋トレやストレッチをしたら、逆効果だと思うので、この先生のレッスンをポーズチェック枠で予約して、フィードバックをもらいながらやるのがあっています。

先生のレッスンを受ける前は、DVDやYouTubeをみてヨガやストレッチをやっていました。けれど、変なクセがついたまま、例えば、骨盤後傾したままストレッチをやるという無駄なことをしていたと知りました。客間的に私のクセをみてもらうのは大切と感じています。

長年のクセから作り上げた歪みは、自分で作り出したものだと知ったので、自分で直します。

綺麗な立ち姿勢、綺麗な座り姿勢を手に入れるために、毎日コツコツとやっていこうと思いました。

意識しなくても、無意識でも綺麗な姿勢が保てるようになるのが目標です。

こちらから申し込むと、オンラインヨガフィットネスを30日間無料で受けれらます。

広告

この記事を書いた人

おゆき

仙台在住のおゆき です。
心の健康、体の健康を実践しています。

心の健康については、選択理論心理学を毎日生かしています。2012年より学び続けて、2015年選択理論心理士になりました。

体の健康については、グリーンスムージーを2011年より毎日飲んでいます。2013年にグリーンスムージーマスターを取得しました。

心の健康と体の健康を維持して、気持ち良く毎日過ごしています。

詳しいプロフィールはこちら

アーカイブ