広告

川島隆太教授の脳トレ川柳

本「川島隆太教授の脳トレ川柳」をパラパラとめくると、高齢者の川柳が100句。どれもこれも、おもわずクスッと笑ってしまうものばかり。

前書きに、

年をとって多少身体がしんどくなったとしても、それを笑って過ごすことができれば怖いものなしです。

とありました。

私も、ユーモアで包んだ言葉を発するおばあちゃんを目指したい!
おもわずプッと吹き出した大先輩の笑い12をメモしました。

おもわずクスッと笑った川柳12

遠い耳 聞き上手だと ほめられる  65歳

年齢を いえばなんでも ほめられる 94歳

この写真 遺影向きねと 褒められる 70歳

物忘れ するからこれまで 生きられた 94歳

たまにはね ムンクの叫びで しわのばす  68歳

ジム通い 2週休んで 死亡説 73歳

記憶には ございませんに 嘘はない 65歳

あしたやる 事を残して 長生きす 78歳

検診に 勝負下着で、出番待つ 66歳

歯とカツラ 同時にとるな 孫がなく 75歳

こりゃ末期 美人の検査に 乱れない 71歳

妻の風呂 みたくはないが 心配で 74歳

 

川島隆太教授の脳トレ川柳
川島隆太
毎日新聞出版 (2016-08-12)
売り上げランキング: 310,674

広告

この記事を書いた人

おゆき

おゆき

仙台在住のおゆき です。
心の健康、体の健康を実践しています。

心の健康については、選択理論心理学を毎日生かしています。2012年より学び続けて、2015年選択理論心理士になりました。

体の健康については、グリーンスムージーを2011年より毎日飲んでいます。2013年にグリーンスムージーマスターを取得しました。

心の健康と体の健康を維持して、気持ち良く毎日過ごしています。

詳しいプロフィールはこちら

アーカイブ