広告

友人
おゆきちゃん、今日のお弁当は、ドライカレー?
おゆき
そう、ホットクックでドライカレーを作ったよ。
友人
私、ホットクックでドライカレーを作ると、水分が多くてベチャベチャべするのよね。でも、おゆきちゃんのお弁当のドライカレーは、ベチャベチャしていないね。
おゆき
そうそう、無水で作っているのに、玉ねぎなどの野菜から水分けっこう出て、ベチャとするよね。
ホットクックで出来上がった後、フライパンで水分を飛ばしたのよ。
友人
なるほど、
おゆき
うん、水分を飛ばす一手間で美味しくなるよ。水分飛ばすと、お弁当に持ってきやすいしね。
友人
そう言えば、おゆきちゃんは、レシピをみないで作ると言っていたけれど、ドライカレーもみないで作ったの?
おゆき
そう、材料は、その時に冷蔵庫にあるもので作るし、味付けは、塩を全材料の0.06%測って入れて、カレー粉は好みの辛さになるように入れただけ。毎日のご飯は、出来るだけ手間なく作りたいから。ホットクックについているドライカレーのレシピは、コンソメとか、ケチャップとか、ウスターソースとか、いろいろ書いてあるけれど、入れていないよ。
おゆき
昨日のホットクックでドライカレーは、こんな感じで作ったよ。

玉ねぎと人参をみじん切りにする。
私は、マルチチョッパーを使ってみじん切りにして時間短縮。

フィリプスマルチチョッパー

内なべに、玉ねぎのみじん切りを入れる。

玉ねぎのみじん切り

内なべに、人参のみじん切りを入れる。

人参のみじん切り

内なべに、ひき肉を入れる。

ホットクックでひき肉

全材料の重さを計り、その重さの0.06%の塩を入れます。

塩を測る

好みの辛さになるようにカレー粉を入れる。

スタートボタンを押す。

ホットクックが終了したら、フライパンにあけて、水分を飛ばす。

マルチチョッパーでみじん切りは、こちらの記事に書きました。

ホットクックで、トマトの無水スープも、よく読まれています。

この記事を書いた人

おゆき

おゆき

仙台在住のおゆき です。
心の健康、体の健康を実践しています。

心の健康については、選択理論心理学を毎日生かしています。2012年より学び続けて、2015年選択理論心理士になりました。

体の健康については、グリーンスムージーを2011年より毎日飲んでいます。2013年にグリーンスムージーマスターを取得しました。

心の健康と体の健康を維持して、気持ち良く毎日過ごしています。

詳しいプロフィールはこちら

アーカイブ