広告

オンラインヨガ「ソエル」 自宅で先生と双方向 フィードバックあると継続できる  

  • ブックマーク
オンラインヨガ

自宅でオンラインヨガにハマっています。勝間和代さんがやっているとみかけたのがきっかけで、試しにと始めてみました。身体の硬い私が、2週間毎日ヨガを継続していて、自分でもびっくりしています。
ソエルのオンラインヨガでは、先生が私のポーズをみて、フィードバックをくれるのです。つまり、先生⇄生徒 先生と生徒の双方向なんです。

今までも、YouTubeやDVDで、たまにヨガをやっていたのですが、先生→生徒 先生から生徒への一方向です。一方向だと、先生のポーズのようにできないと、やる気がダウン、続かないのパターンでした。

オンラインヨガでは、身体の硬い私が無理をして、なんとか先生のポーズの真似をしようとすると、

先生
ゆきさーん、膝を曲げてみましょう。膝を伸ばすことをよりも、背中を伸ばすことを意識してくださーい。

先生からの声がけで、どこを伸ばすためのポーズなのかポイントがわかり、そこだけに集中することができるのです。形よりも、どこを伸ばしているかを意識するようになりました。

先生
ゆきさーん、膝が曲がっているので、かかとをグッと向こうに押しだしてみましょう

先生からの声がけで、無理に伸ばすのではなく、どこに力を入れるかを意識するようになりました。

先生
このポーズがきつい方は、手の位置をここに。もっと強度を上げたい方は、手の位置をここに。ご自身の心地良く感じるところ選んでください。

先生のポーズがとれなくても、無理をしないで、自分が心地良く感じるところで、ポーズをとるようになりました。自分の身体の声を聞いて、動かすようになりました。

先生
ゆきさーん、バッチリです。

こんな声がけがあると、これでオーケーなんだと安心できます。

自宅にいて、先生から、ポーズをみてもらえるって、嬉しいです。

YouTubeやDVDをみて、一人でヨガをやっていた頃は、ただ先生のポーズに近づけるようにと無理をしていましたが、オンラインヨガでは、ポーズの完成よりも、自分の身体に向き合うようになりました。
先生→生徒の一方向だったのが、先生⇄生徒先生の双方向になって、ヨガの効果を実感しています。

そして、2週間毎日ヨガをやってみて、身体の変化を感じています。

スクワットの時に、腰を落とす位置が今までよりも低くできるようになりました(自分比)。 硬い股関節周りがほぐれてきたと思います。 少しずつですが、身体の変化が心地よいです。

しばらく続けたら、身体がどのように変化すしていくのか楽しみです。

今なら、オンラインヨガソエル 下記のお友達紹介コードを使うと、1ヶ月無料で、毎日体験できます。

広告

  • ブックマーク

この記事を書いた人

おゆき

おゆき

仙台在住のおゆき です。
心の健康、体の健康を実践しています。

心の健康については、選択理論心理学を毎日生かしています。2012年より学び続けて、2015年選択理論心理士になりました。

体の健康については、グリーンスムージーを2011年より毎日飲んでいます。2013年にグリーンスムージーマスターを取得しました。

心の健康と体の健康を維持して、気持ち良く毎日過ごしています。

詳しいプロフィールはこちら

アーカイブ