広告

オンラインヨガソエル2ヶ月毎日継続 身体の変化を実感

  • ブックマーク
先生
ゆきさん、今日のダウンドックは、足も背中もちゃんと延びてましたね。
おゆき
えっ?本当ですか? いつの間にかできるようになったのは、先生のおかげです!ありがとうございます!

オンラインヨガのレッスン終了後の先生との会話です。2ヶ月継続していたら、いつの間にかできるようになっていたのです。
私のような体の硬い生徒へ教えるのが上手な先生と出会ったおかげと思っています。

初めてこの先生のヨガレッスンで、ダウンドックをやったとき、背中を伸ばすと膝が曲がり、膝を伸ばすと背中が曲がり、とにかく同時に背中と膝を伸ばすことができませんでした。

先生
背中を伸ばすことを優先して、膝は曲げましょう

フィードバックをもらい、背中を伸ばすことに集中して、膝を曲げてダウンドックをしていました。

また、先生は、ダウンドックのポーズをするとき、ポイントをひとつひとつ細かく分解して丁寧にインストラクションしてくれました。

  • つま先立ちになる
  • 膝を曲げてお腹を足に引き込む
  • 足を伸ばす
  • かかとを下ろす

細かく分解してインストラクションをしてくれたおかげで、どう動いたらダウンドックができるのか、だんだんとコツがわかるようになってきました。
この先生のレッスンを継続して2ヶ月うけていたら、いつのまにか足も背中も真っ直ぐのままダウンドックができるようになっていたのです。
無理やり膝も背中も伸ばしていたのではありません。まるで、子供が補助輪つきの自転車に乗っていて、ある日補助輪を外しても自然に自転車に乗れるようになっていた、そんな感じなのです。

ダウンドック以外の他のポーズも、身体の硬い私には、先生のお手本のようにできないものが、まだいくつもあります。
でも、この先生のレッスンでは、どのようにしたら良いかポイントがわかりやすいので、そのポイントにフォーカスして動いています。

  • どこを伸ばすのを優先するのか?
  • どこの足に重心を置くのか?
  • 身体のどこを伸ばしてどこのラインを一直線になるように意識するのか?
  • どこで吸い、どこで吐くのか?

 

そして、継続していくうちに少しずつ身体が変化していると実感しています。 坐骨を立てるというのもだんだんとコツが掴めてきました。 
いくつになっても、できなかったことができるようになると嬉しいものですね。

私の上質世界(理想の世界)のイメージ写真の一つに柔軟な身体と綺麗な姿勢があります。

このまま、この先生のヨガレッスンを継続したら、柔軟な身体と綺麗な姿勢も手に入れられるような気がしています。

いまなら、オンラインヨガソエル お友達紹介コードを使うと、1ヶ月無料で、毎日体験できます。

 

 

 

 

広告

  • ブックマーク

この記事を書いた人

おゆき

おゆき

仙台在住のおゆき です。
心の健康、体の健康を実践しています。

心の健康については、選択理論心理学を毎日生かしています。2012年より学び続けて、2015年選択理論心理士になりました。

体の健康については、グリーンスムージーを2011年より毎日飲んでいます。2013年にグリーンスムージーマスターを取得しました。

心の健康と体の健康を維持して、気持ち良く毎日過ごしています。

詳しいプロフィールはこちら

アーカイブ